❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って自由に生きる

ワンチャイって何?どんな感じで進んでくの?受けたらどう変わる?

なぜLGBTが生まれることになったのか?&その複雑な進化について想いを馳せる(オチなし)

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

本能寺ホテルって言う映画を観て、信長の側にいた人が森蘭丸と言う名前だったと知り、森蘭丸(乱丸?)って名前は…いかにも…ゲイ過ぎる!!!(あくまでもわたし的に、です、悪しからず)

と思ったわたしは、映画そっちのけでグーゴー先生に色々お問い合わせを開始。

昔は男色ってとても当たり前だったらしい。
確かに聞いたことはあるし、グーゴー先生へのお問い合わせの答えによれば、なんと縄文時代からあったらしい!!


卑近な話で言えば、ちょっと前に「おっさんずラブ」が流行って超面白かったし、最近も「きのう何食べた?」のボーイズラブモノを普通にテレビでもやるようになり、腐女子と言う人たちまでいるって言うじゃない!

(腐女子って引きこもりで汚い女の子なのかと思ってた!土下座)

で、BLを観てキュンキュンする女子がいっぱいいるってことで、なんならわたしもおっさんずラブなら超大好きで、謎にキュンキュンしていた❤️

その時に、なんでキュンキュンするんだろう。

ってすごい不思議に思ったんだけど、恋に性別は関係ないしな!

で終わらせていた。

いたのだけど、わたしは信長と蘭丸の組み合わせに(注:本能寺ホテルは至って普通の綾瀬はるかちゃんが可愛い映画で、蘭丸は信長に忠実な家臣でしかない)持ち前の探究心が止まらなくなり、そもそも、なぜ同性愛者が生まれたか?について、ラムサが話していたことを改めてお勉強しまして、ここにまとめて理解を深めたいと思います!

今存在してる全員が全員そうだ、とは言ってなかったと思うけど…

もともとは、じぶんや他人が神であることを忘れて、リーダーとして、神々である人々を導くことができなかった男性たちが農民に生まれ変わって戦場に連れていかれて、無残で恐ろしい死の体験をしまくっていたことが発端らしく。

その悲惨な死を遂げた彼らが最期に思い出したのは母親で、母だけはじぶんを守ってくれて、不合理で狂った世界で唯一分別と思いやりを持つ存在だったので、彼らがまた生まれ変わる時に、男性の魂のまま、戦場に行かなくて済む唯一の安全な場である女性の身体を選んだんだって。

(ちなみに元々の性を完結させないまま性転換したらしいから、その辺の課題も残ったままなのかも)


女性の肉体を持ってるけど、彼らの魂はまだ男だから、当然女性に惹かれて、女性の身体を持った状態で、じぶんが神であることを忘れて、ウハウハ〜❤️っと女性の身体を弄ぶ良からぬ輩もいっぱいいた、と。

(この人たちはちょっと最低パターンの人たちで、しかもわたしは1人、知り合いの女の子を弄んだ人を思い出し、あ!あの人このタイプのレズだ!と実態&実体を観た!興奮←)


そしてその逆に、女性の魂のまま、男性の身体を選んだ女性たちがなぜそうなったのかと言えば…

もともと女性たちは頭が良いから男性に追いやられ、虐げられ、教育を受けさせてもらえないままだったし、美しい女性たちは宮廷に連れて行かれて、王の売春婦にならなくてはならなかったんだって。

しかも家族がそれを救おうとしたら全財産持ってかれるから、そう言う女性を助ける人も誰もいなかった、と!!

とんでもないわよね!!!

そんな背景もありつつ、心優しく強い女性たちの中に、父や兄弟、夫や息子を愛するがゆえに、彼らが戦うことも、戦死することも望まず、それを避けるために、女性の魂のまま男性として生まれる女性が存在し始めた、と!!

そして男性の肉体を持った女性たちは戦場に行き、指揮系統を握る男性を誘惑して方針を変えられるようにしたそうな〜。(魂は女子だから誘惑するのは得意❤️)


同じように、そんな性転換した人たちの中で、じぶんが神であることを思い出した、女性の肉体を持った男性たちも出てきて!!

身体は女性だから戦場に行かずに済むけど、男性がどうしたら喜ぶか、その方法を知り尽くしていた彼らは、権力を握る男性たちを骨抜きのメロメロにして操ったんだって!!笑


そんな訳で、もっとも偉大な世界規模で人々の利益になるような歴史的事実(どれがそれかは知らないよ←)は、実はこのことによって成されてきたーーーーーーーーー!!!!!!byラムサ

びっくりじゃない?

つまり彼らがそうなった起源は、どちらの場合も、戦争のない平和な世界で生きたかった、命を守りたかった、その想いが性を換えて生まれることだった、と。


すごくない?!

そもそもはそこが始まりだったって、超壮大過ぎるんですけど〜〜〜!!!


でも、わたしたち、すっとぼけて寝ぼけてるから、そんな大義名分を持って性別を変えたことを忘れてる人たちばっかりなんだろうと思われます。

そもそも性別変えなくても、私たちみんなすっとぼけてるんだから、いずれにしても忘れてるわよね。笑


そー言えば、昔テレビ局で働いてた友人が、とある女子スポーツの選手は、バイやレズが多くて、ある選手と可愛い芸能人が付き合ってるって教えてくれた。

「その人たちほんと男前で優しくて強いから、惚れてまうのも分かる❤️」

って言っていた、し、わたしも実際とっても魅力的なレズの方を、ものすごく男性っぽく感じた時に(今思えばアレは完全に男だと理解!)、これは惚れてまうのも理解できるし、同性愛は全然あり得るって理解できるな〜!

と思ったことがある。


だとすれば、男性の肉体を持つ女性も、同じように男性を観て素敵❤️って思うのも理解できる。



でも…ボーイズラブでときめく女子の心理ってなんなんだろう?

って考えると…じぶんでも謎なんだけど。

だって、女子が入る隙のないイケメンたちのラブを観て、なんでときめく?
わたしの場合はですが、実際のイケメンカポーを観ても、ときめかないような…。

ゲイカポーがいたら、興味津々過ぎて、ものすっごい観ちゃうけど。(迷惑)

漫画とかドラマで、物語だと恋愛が強調されるからときめくのかなー。

恋愛要素にときめくだけかも!

あと、女子の場合はイケメン観てればそれで満足っていう。
だっておっさんずラブはどっちもイケメンで可愛いかったし❤️

となると、じぶんの恋愛をそこに観てときめいてるだけなのかも〜。(わたしの場合は〜〜あなたはどうですか〜〜?)

あと昔、あからさまなゲイ映画のブロークバックマウンテンを観た時に、超絶切ない〜〜〜〜!!

って超グッと来たんだけど。

でもあれは悲恋の悲劇、結ばれない禁断の愛脳内中毒が発動してグッと来ただけの可能性が大。←


でも結局は、性別が変わっても、魂が女性なら男性を好むし、魂が女性なら男性を好むってことよね…?

でもちょっと待って!?
女性同士で男役と女役、どっちのパターンでも本気で恋してる人がいたの!!!

ある時はイケタチ(レズのイケメン的なアレらしい)、またある時はイケタチに恋する乙女、を使い分けてる人がいて、あの心理ってなんだったんだろう。

女性の肉体を持つ男性だけど、女性の肉体を持つかっこいい男性を好む。

と同時に、女性の肉体だけど魂は男性だから、可愛い女の子とも恋をするって(わかりにくいよね!←)どう言う心理なんだろう〜???

えーとー肉体は女性で中身は男性なのに、1番好きだったのはかっこい男性エネルギーを持つ女性だから〜〜

本当は女子なのか?????

でも男性とはセックスしたくないって言ってたし、女の子が大好きだったんだよな〜。

てことは、やっぱ男子なのか???

それとも男性にひどいことされて、肉体男性不信になった女性の魂とか????
いや、男性にひどいことされた肉体男性不信になった男性の魂???

肉体は女子で中身は男子に恋した、生粋の女子が男性を愛せなくなった人の生まれ変わり?

いろんなパティーンが考えられる…!!

男性の場合、男性としての肉体美を保ったまま、男性を好きでいたい人は、えーと女性が男性の肉体になったのに、ムキムキの身体でムキムキの人とか男の人が好きで、じぶんもムキムキでいたいってのは〜〜、強く在りたかったから????


深い…深過ぎる…!!

みなさんそれぞれの経験の中で、成し遂げなてない想いが非常に複雑になってそれぞれの形になっているのかな。


えー、大事なことはですね、じぶんの人生のリーダーシップを誰もが持っていて、誰もが現実を創造できる神なんですよ、性別関係なく、とゆーことと、同性愛者が生まれた理由は、戦いたくない平和を望む強いお気持ちの現れ、とゆーことかしら…。

常にわたしが興味があることは、ただ

なぜ、その人がそうなったか?

ってことだけなので、つい気軽におブログをしたためたけど、LGBTはいろんな種類があり過ぎるんだな〜〜。

誰かワンチャイ受けてくれないかな〜〜。←


でも元は、ものすごく愛が深い人たちだったんだろうなー、と言うことは分かる❤️


脳みそが限界を迎えましたので、本日はとっ散らかったまま終わります。

きっとあなたの脳内もパンクしていることと思いますので、愛を送らせて頂きます❤️キラキラ〜〜・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2019 All Rights Reserved.