❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って、ぶっ飛んで生きる!

ワンチャイって何?みんなの感想集❤️
♡ブログを購読♡

メールアドレスを登録すれば、ブログ更新のお知らせが届きます♡

・*:.。.✈︎✴︎.。.:+・゚*:.。.✈︎✴︎.。.:+・゚・*:.。.✈︎✴︎
メアド登録✈︎✴︎最新記事がメールに飛んでくよ✈︎✴︎
・*:.。.✈︎✴︎.。.:+・゚*:.。.✈︎✴︎.。.:+・゚・*:.。.✈︎✴︎

ナチュラルに浸透し続けている、父親の発言の重さと破壊力に負けない心の作り方

WRITER
 
woman surrounded by sunflowers
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです。生まれながらのサイキックです。 いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきて、心の探求と分析と、この世の法則の研究が好き過ぎて、ワンダーチャイルドレッスンを創りました。 ガイドのお言葉をお伝えすることと、宇宙人と一緒にヒーリングもしています。 今はこの3つを合わせて、ワンダーチャイルドレッスンと呼んでいます☆ どうぞよろしゅう。
詳しいプロフィールはこちら

我々がじぶんを観るにあたり、
お母さんはやっぱり最強の存在ですが、
お父さんの存在感の強さと発言の重さも
なかなかパンチがあります。

これはご両親が亡くなっていても
全然普通に残っているものなので、
しっかり認識して行きましょう!

もちろん大事なことも
沢山教えてもらっていますが、
子供の頃の親は神なので

「言うことは聞きなさい。」

等々、不本意なことを言われていても
当たり前に受け取って
疑いもしないままでいる人も、
実際のところ、とーっても多いです。

ワンチャイは重箱の隅々まで観ますんでね。

小さくても本当はきっと誰もが、
親に怒られたことに対して

「え?どうしてダメなの?」

って疑問に思ったはずなんだけど、
それを言葉にできた子供の方が
きっと少ないと思うし、
「親」は神なので
「そう言うものなんだなー」
と素直に信じてしまうことの方が
圧倒的に多かったでしょう。

「いやいや、反抗してましたー」

ってわたしのように思う方でも、
やっぱりお父さんの発言て、
重いことが多かったりします。

わたしは小さい頃から常に、
父に怒られても納得行かず反抗して
わたしの教育は母に任せる、
と言い放たれたほどですが
あまりにもひどい時は
やっぱり父に怒られました。

その時の父の怒った大きな声は、
反抗しつつも怖かったです。

余談ですが、人類史上ずっと
男の人の威嚇(暴力)に女性は怯え
言いなりになってきましたよね😢

なぜ男の人は力で威嚇するのか?

を紐解いたらもう、

じぶんを弱い存在と思っているから

に他ならないんですが、

って本来のじぶんに戻る考え方は
人類史上スタンダードにならず、
力でねじ伏せる男性達が存在したし
女性は腕力では男性に敵わないので
威嚇に屈する以外なかったですよね。

そう言う歴史的な背景は
DNAに刻まれているんだろうなー
とわたしは思っています。

わたしの父が怒る時に
大きな声を出したのは、
深層でじぶんを無力と思っていて
反発するわたしに、
その無力さを観せられたから。

と、今のわたしは理解していますが
子供のわたしは反発しつつも
大声は怖かったので、
その状態で怒られたことには
やっぱり影響を受けました。

中でも「ちゃんとしろ系」は、
じわじわ骨の髄まで染み込んで
じぶんを小さくしていたことを
わたしは後々思い知るのです。

ちゃんとしろと言われ続けて
わたしはちゃんとしてない
と信じてしまったわたしには、
ちゃんとできないと思うことが総て
罪悪感の原因になっていた
んです。

皆さんのお話を伺っていても
似たような感じはありますし、
家族内で最後に何かを決めるのは
母親ではなく父親という
暗黙の決まりがあるご家庭も多く、
腕力がある親である父親の言葉が
無条件に絶対になる可能性って
やっぱり大きいなと感じます。

だからこそ、わたしの場合で言えば
ちゃんとしてないと感じた時に

「これ、本当にわたしは
ちゃんとするべきって思う?」

ってその都度しつこく自問するのが
とっても大事です!

と言う意識はわたしの中で
とっても強く罪悪感に結びつくので
痛みも際立つんですが、
染み付いてただけに、
痛みに気付けない時間が
すごく長かったんです。

だからその罪悪感の微かな痛みを
わたしは長年無視し続けていました。

(真実に気付けないように最初は痛みが微かだよ)

なぜなら罪悪感の痛みを感じて

「この場面でちゃんとする必要ある?
てかちゃんとするってなに?」

と見直すことは、
ちゃんとしろと言う
父の教えと真逆なので、
無意識でその疑問を避けるんです。

(ちゃんとしてないわたしは
ダメな人間で止まってて、
疑問視してなかったという意味)

でもそこに疑問を持ち始めたら、
罪悪感の痛みが際立つようになり

ちゃんとするとか無理!

と思えるようになりました。

でもこの心の仕組みに気付いてない内は
どうなりたいか?にも気付きにくいと思うので、
まずはあなたの当たり前を疑うところから
始めてみましょう〜!

こうして本来のじぶんに気付くために
親や産まれた環境を選んで来るから、
全部折り込み済みなんです。

例えどんなに辛くても実は安心安全❤️
自作自演だから!
て思えてたら、
安心してじぶんを観れますよね!

とゆー訳で、改めて
お母さんよりも腕力が強く、
決定権を持つお父さんの言葉は、
わたしにどう機能してるかな?

ってのを観てみるのも
すんごく大事ですよ!と。

いやいや、もう大人だし!
一緒に住まなくなって久しいし!

って思ってても、色々ナチュラルに
そのまま採用していますので。(断言)

もちろん、あなたにとって
大事と思うことは、
大事に引き継いでください。

でも大好きな人の影響は大きいからこそ
あなたが大切にしたいことに関しては
ぶっちぎりであなたを全肯定して
じぶんを貫いて行きましょー❤️

ではー!

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです。生まれながらのサイキックです。 いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきて、心の探求と分析と、この世の法則の研究が好き過ぎて、ワンダーチャイルドレッスンを創りました。 ガイドのお言葉をお伝えすることと、宇宙人と一緒にヒーリングもしています。 今はこの3つを合わせて、ワンダーチャイルドレッスンと呼んでいます☆ どうぞよろしゅう。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です