ケイティ自己紹介

❤️About Kayty❤️

こんにちは、ケイティ(石崎桂子)です。

わたしは子供の頃から、当たり前に神様の存在を感じていました。

人間も動物も植物も無機物も、総てが神様の元で調和して、この世界に存在しているんだな、と何となく理解していたのです。
これはみんなも同じように、当たり前に感じてることだと思っていたので、疑問に思ったこともありあませんでした。

わたしはいわゆるサイキックです。

サイキック感覚と言うのは7つあり、ここでは詳細に触れませんが、わたしは一応7つの全てを使えます。(日本人に多いエンパスは他人の情報を拾うだけなので、サイキックとは違います)

わたしにとってこれは幼い頃から当たり前の感覚だったので、この能力が特殊なことも全く理解しないまま大人になりました。


そんな中、わたしはあるヒーリングに出逢います。

その時期に、スピリチュアルな世界への理解を深め、じぶんの能力も開花させて行くのですが、(2年ほどヒーリングのセミナー講師をしてました)わたしはじぶんのサイキック能力を徐々に拒絶して行きました。

じぶんにとって当たり前の感覚だったものをサイキックとはこう言うもの、と習い、世の中にはすごいサイキックがいる、と知った時点で人と比べ始め、段々とじぶんの力を疑い始めたのです。


最初は目立たないほどの疑いも、年を経るごとにわたしの中でどんどん膨らんで、最後にはじぶんのサイキック能力に対して本当に自信がなくなって、どん底まで行きました。


サイキックとしてもっとすごい人がいるから、その人たちに比べたら、わたしなんてサイキックとして全然優れてないし、優れていないから、必要とされてない。


わたしはそんな風にじぶんのことを、じわじわと責めて行きました。

ただ、じぶんの能力を疑って拒絶していても、人の本当の素晴らしい本質が観える部分はただ対面しただけで理解できるし、とても大好きな部分だったので、そこだけで仕事ができていたのだと思います。


そんな訳で、ヒーリングの仕事を辞めて数年は、わたしのサイキック能力とスピリチュアルな部分は知ってる人は知ってるけど、あえて大きく出さずに仕事をしていました。


ちょうどその頃にお金も大きく稼げるようになり、今度は

ビジネスがしっかり出来なきゃダメなんだ!

とか

サイキックとか怪しいこと言ってないで地に足つけて生きなくちゃダメだ!

と思って行ったのです。


前後して、わたしがそうなる少し前に出来たのが、ワンダーチャイルドレッスンです。

ワンダーチャイルドレッスン、略してワンチャイをやりながら、紆余曲折を経て、やっぱりわたしはサイキックだしそれを認めた方が楽だし、コスパも良いし、てゆーか1番好きなのもサイキックとか、スピリチュアルな話なんだから、こっちが全開でも良いんじゃないのかな?と、また徐々に受け入れられるようになって行ったのです。


そして2017年に、素晴らしいアメリカ人サイキックのThe Rock Girl®(全米No.1サイキック)に出逢い、彼女の純粋な地球のパワーを秘めた石を使った
サイキックリーディングと(過去世リーディングとガイドの魂リーディング)改めて、より深くサイキックとは何か?と言うこと習いました。


The Rock Girl®ことアリソン・ヘイズの教えは正確さ、詳細さ、エビデンス、
その総てが揃っている上に、科学的な根拠がある、とてもアカデミックなもので、これまでわたしが進めて来た仕事のやり方ととても共鳴する部分がありました。

なので彼女の教えの総てに納得が出来たし、この経験によって、わたしのサイキック感覚はやっぱり間違ってなかったな、とじぶんの能力に自信を取り戻すきっかけとなりました。


こうしてわたしの1番のアイデンティティであるサイキック能力と、じぶん自身を受け入れる、と言うところに、ぐるっと一周して力強く、戻って来れたのです。

わたしのサイキック能力を否定していた時期は、結局じぶんのアイデンティティを否定していた訳なので、とてもとても辛かったのですが、唯一、良かったと思えることがありました。

それはわたしの言語化能力を高められたことです。

サイキック感覚で読み取る一見掴みにくいことも、人にしっかり伝わるように、
曖昧にならないように、わかりやすく、面白く、重い話でも軽く受け取れるように、一生懸命言葉で伝える努力をしたのです。

そのお陰で、わたしは今は、右脳と左脳のバランスがとても良く、わたしが目指す、魂と今ここのじぶんの統合、ハイヤーセルフと今ここに存在しているわたしの統合、宇宙意識と、今ここにいるじぶんの統合、(総て同じ意味です)
右脳と左脳の同期、それをワンチャイで、しっかりと、お伝えすることができるようになりました。


わたしのサイキック能力を通して観えることと、それらを論理的に伝えられることと、わたしたちがなぜ、同じパターンを繰り返し、苦しい人生を送ってしまうのか?


その理由を言葉で論理的に解き明かすことで、わたしたちの中に間違いなく存在しているちょっと不思議な観えない世界と現実とを繋げて、


「だからわたしはこうなったんだ!!」

と、魂ごと、ワンチャイを受けてくれる皆さんが、じぶんへの理解を深めることができるのは、わたしの大きな強みだと思っています。


ここまで自信を持てるようになる為に、わたしは2回のどん底を経験しました。笑

わたしはこの人生で、魂ごと、じぶんの総てを受け入れたい!

と言う願いがあるので、多少そう言う出来事があるのは覚悟の上でしたが、でもやっぱり、その渦中は本当に辛かったです。

でも、その総てが今ここに繋がっています。

わたしが売れない占い師として、仕事を始めたその日から、わたしが目指している世界はずっと変わらずに

individual harmonyな世界です。


わたしたちのそれぞれが、素晴らしくユニークな個性を発揮しながら、得意で好きなことをやって自由に生きる人で溢れた世界です。

どんなに辛い瞬間も、死ぬほどしあわせな瞬間も、その総てが、わたしをここに導く為にありました。

もちろん、今もわたしはその過程にいて、これからも色々あると思います。

まだ世界の総てを理解している訳ではないし、そもそも総てを理解できるなんて思っていませんが、その理解を深め続ける為に生きています。

じぶんの無限性をどこまでも信じて、感じ続けたいからです。


世界とじぶんへの理解が深まるにつれ、わたしはじぶんを無限の可能性の中へ導き続けている、と理解しています。

わたしたちはじぶんを知るからこそ、自由になれます。
じぶんを知るからこそ、力が湧きます。


わたしたちが、じぶんを心から本当に愛せたら、総ての縛りから自由になれるんです。

そして、みんなが自由に存在することが出来たら、必ず世界は調和するはずです。

お互いを本当に愛することができるはずです。

ここに終わりはありません。ずっと拡大し続けることができるのです。

なぜならわたしたちは無限の存在だからです。

その理解を深める為に、わたしは、わたしのワンダーチャイルドレッスンと、サイキックリーディングを通して、じぶんを深く知って受け入れる人たちを増やしたい。じぶんを知って自由に生きる人たちを増やしたい。

わたしたちに元から備わっている無限の愛と、無限の可能性と豊かさを、それぞれが自由に発揮できるように、そんな人が溢れる世界にしたい。

わたしはこの想いを軸に、仕事をしています。

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2014 All Rights Reserved.