❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って自由に生きる

ワンチャイって何?どんな感じで進んでくの?受けたらどう変わる?

じぶんの人生なのに、じぶんでは何も決めたくないんでしょう?

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケイティです。

今日のタイトルは辛口ですけど、昔のわたしに言ってます。笑

わたしはじぶんの人生ずーっと他人事で生きてました。

じぶんの人生に責任なんか一切取りたくない!

だって誰かにやってもらえるもん!

ってずっと本気で思って生きてました。

その方が楽ですし。

そんなわけで、わたしは人生を掛けて、

やるやる詐欺ばっかりしてました。

わたしが生まれて初めて手掛けたビジネスは

父に肩たたき券を売りつけると言うものです。

売るだけ売って、やらない、って言う完全なる詐欺だったのです。

その頃からだから、わたしは筋金入りのやるやる詐欺師です。

一応何事も最初はやる気を見せますが、

勉強無理、ダイエット無理、バイト無理、

学校生活無理、団体行動無理、恋愛無理、

人付き合い無理、仕事無理、全部無理って笑

なんでもかんでも続かない、一言で言えば

ほんとしょーもない、クズのような人だった。

だって、だらだらしてたいし、何かを続けるのって面倒臭いんだもん。

だって、そんな事しなくても、いつもなんとかなっちゃうんだもん。

だって、いろいろ全部お母さんがやってくれるんだもん。(これ最強)

口を開けば、だって、でも、だけど。

これ言い訳3Dって言うらしいです。

何か目的を持って行動し続ける事から

わたしはずっと逃げて生きていました。

その昔、姉に付けられたあだ名は

「スウィーテストスウィート」です。

小さい頃から姉に、

「お前はバカで使えないし、鈍臭いし何にもできない」

って言われ続けれて、

屈辱を受けるかと思いきや、

素直なわたしは

「それでもいーや、別に。できる事もないし。

どうせ誰かがやってくれるから。」

と完全に受け入れて、

わたしってそう言う人間なんだな。

わたしってバカなんだな。

って特にそこに疑問も湧かなかったです。

でもその一方で、

「わたしやればできるし、お前と一緒にすんな」

と思っていた節もあります。

お前ってのは特定の人がいた訳じゃなくて、

架空の、わたしをバカにしてくるお前たちです。笑

確かにちょっとやれば大体すぐに

褒められてしまう位は出来てしまうので

すごい嫌だなって思ってて、

褒められたことは片っ端から即座に辞めて行きました。

だって褒められるほど出来ちゃったら、

ずっと続けてやらないといけないし。

それはわたしのやる事が増えるから面倒。

ってのがわたしの長年の持論でした。

でも、面倒臭いの奥にあるのは恐れです。

じぶんの人生をじぶんで決めたら、テキトーには生きられない。

面倒くさい事やってもらえない。

わたしがじぶんで責任持って何かをやるなんて、そんな面倒くさいの絶対嫌。

しかもなんかやるって言って出来ないのがバレたら超恥ずかしい!

そう明確に理解していた訳ではないですが、

わたしがぐうたらでじぶんの人生に向き合えなかったのは、

恐怖を元にした精神構造だったと思います。

本気で何かをやったら、何もできない

って言う化けの皮が剥がれて、バカにされるってやつ。

だからずっとお金稼げなくて貧乏で

恋愛もうまくいかなかったんだって思います。

だってやりたくない事やらないんですもの。

その理由がじぶんの人生に責任取りたくないからなんですもの。

人生に責任取ったら、わたしに何もないことがバレるから。

こんな風にじぶんから逃げ続けて生きてたら、

絶望する位の出来事が起こって、

わたしは強制的に変わらざるを得なかったのです。

しかもそこまでじぶんが無意識で避け続けていた

じぶんの本性との初めてのご対面だったので、

本当に辛かったです。

絶望以外の言葉では言い表せないくらいで、

今死ねたら楽だな〜死ぬ勇気はないから無理だけど

思う位辛くて、毎日をやり過ごすのがやっとでした。

あんなにぐうたらなわたしでも、

不思議なんだけど

こうなりたい

ってじぶんへの想いは

小さい頃からずっと持ち続けてはいたので

いい加減にそこに向かって生きなさい

って本当のじぶんだか潜在意識だか神様だか

分かんないですけど言って来たんだと思います。

と言う訳で今は変わっちゃったんですけどね。

でも、わたしみたいな中途半端な人って超いっぱいいる!!

今は、あの時わたしは望できて良かったなって思ってます。

お陰で一夜でワンチャイできたから。

なんで人生に責任取りたくないとか言ってたのかなー?

ってここは人それぞれちゃんとそうなった理由があるので

知りたい方はワンチャイで根こそぎ人生変えたらいかがだろうか。

人間やった事ない事は怖いですし、

知らない事はやろうとも思いませんけどね。

でも多くの人が、わたしほどひどくはないにせよ、

じぶんの人生なのに、じぶんのために何の行動も

努力もしないままでいるのをわたしは知っています。

わたしはあなたがあなたの本当の願いに気付いて、それを無視せずに

やりたい事をあなたのために出来る人生になったら良いなと思ってます。

じぶんを知るのは楽しいです!

やれる事が増えるのも楽しいです!

そのどれも、案ずるより産むが易しです。

責任とは、じぶんがやりたい事を

じぶんの為に出来ると証明して観せてあげる事。by神様

あなたがあなたの人生を生き抜くことが

あなた自身に対する責任を果たして生きる

ってことではないでしょうか。

そしたら怖い事どころか、

可能性が広がって楽しい事ばっかりではないでしょうか?

思い切って踏み出してみて!

では、今日も読んでくださりどうもありがとう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2015 All Rights Reserved.