❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って自由に生きる

ワンチャイって何?どんな感じで進んでくの?受けたらどう変わる?

デキる女と思ってたのに実際は恥ずかしい女と思ってることをひた隠しにしてた件。

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら


わたしはじぶんのことを

デキる女

って思ってる節が、非常に、
昔から謎にあります。


しかしながら…

10回中3回は財布忘れて出かけたり、
財布落としたり(複数回…)
スマホをいろんなとこに置き忘れて来たり…


会社員の時にとんでもない失敗を
結構やらかしちゃってたのとか

(売値が違う請求書を別の会社に送るとかその他諸々)

人が当たり前に知ってる礼儀作法や
常識的なことをあんまり知らないので、
わたしってすごいポンコツなとこあるんだな〜

って思うんだけど、
そこんとこは毎回全然記憶に残らなくて、
てゆーか正直に言うと、
わたしはそのこと自体を
全然ポンコツと思ってないのです。

わたしは絶対大丈夫❤️


と謎に思ってるから、
多分財布忘れるのも落とすのも

(さすがに財布落とすのは
今はすんごい気をつけるようになった)

電話色々なとこに置き忘れたり
落として気付かなかったりしても
いつも大丈夫なんだろうな〜。

と思っております。

思っていつつ、いつもガイドさんが
ギリギリのタイミングで気付かせてくれたり
本当にご親切な見ず知らずの皆々様に救われているので
深く感謝しておりますです❤️


いつも絶対大丈夫なんだからいーじゃん。

と言うのがわたしの主張。

大丈夫と思う前に気を付けなさい

信じられないわ!!!と言う圧)

ってのがマミーの主張。

でもわたしはマミーではないのだよ。
ってのがわたしのさらなる主張だった。

こうやって家族はどんどん
わたしをじぶんの枠にはめるのを諦めて下さる。

マミーにはそれがきっと修行だったと思うけど
わたしのお陰で次の転生優待ポイントとなる
天国マイル溜められたはず!❤️!←

あとわたくしめのガイドさんに

あなたはスコーンと抜ける時があるから
仕事だけは気を付けなさい。
(忘れて遊びに行かないように)

って言われたお陰で、仕事だけは
とてもとてもとても気を付けているので

(普通はそれが当たり前なんだろうけど、
わたしの基準ではそれが、
気をつけてて偉い!かっこいい!
に自動変換されてしまうミステリー)

それ以上の気が回らないのかもしれない。

なのでキャパが狭いことは認めるんだけど
わたしがデキる女という思い込みは
絶対不動の謎の信念です。

なのですが。

なのですが、なのですが〜〜〜〜。

実はじぶんのポンコツを
わたしは一生懸命ひた隠しにしていた。

と言うことにも気付いてしまった!!!
のです。

つまり、上に書いたポンコツ具合は
わたし的にどーでも良いポンコツで
てゆーかそのことは全然ポンコツではないけど
本当のポンコツ部分は
わたしはひた隠しにしていた!

と言うことに気付いてしまったのです。

気付くの遅!

と、思わずじぶんにツッコミ入れたくらい
わたしは華麗にスルーしていたのです。

ん〜〜〜〜。

てか本当のところはスルーしてなくて、
正直に申し上げますとですね、

恥ずかしくて
誰にも言えない


って思ってるから

気付いているけどスルーしてた。

と言うのが正解…。

わたしってどうも周りの人からすると
目を逸さずにはっきり物を言うし
じぶんの意思がとてもしっかりあって
言うことにも割と説得力がある

的な観られ方をすることが多い気がしてて。

実際ケイティがそう言うなら…

みたいになる友達は多くて
マジでそれはやめてくれって
言ってるし思ってるんだけど
(じぶんで感じて考えて欲しいので)

お客様からも絶大な信頼を頂き
本当に有難いんですが。

なんてゆーか
そう言うとこがあるもんで
わたしはじぶんをしっかりしてるし
デキると思い込んでたのかな?

って思うんだけど。

素のわたしと来たら
非常にズボラだし、乱暴だし、雑だし
公共系の色々は全く分かんないし
時間があれば朝起きた瞬間から
夜眠るまで漫画読んでたりするし
(その時のブームによって色々変わる)
偉そうに人様に言う割に、
じぶんでは何もできない系人間なのです。

しかも超絶ウザいかまちょなんですよ。

親しい人たちには

ウザい!

って言われるくらい

しかもウザい!
って言われて喜んでるくらい
ウザいし、しつこいし、
弱音も泣き言も言いまくる。
(悪口もたまに←)

ちょっとお腹が痛いだけで
わたしもうガンで死ぬとか言うし
熱が出て辛いとすぐ死ぬって言うし、
ちょっと凹んだだけでも
わたしうつ病だからとか言うし
(わたし的には絶望してるから
こう思うのは仕方なしなのよ!!!)
繊細すぎて傷つきやすいから
わたしなんて
誰からも相手にされてないから!

とかすぐ言って絶望していじけるし、
基本的に面倒臭い人なんだと思うのです。

(言って衝撃を和らげております)

なので、こんなに弱いし、
面倒臭いし、ウザいとこはカッコ悪すぎて
決して決して皆様にはお見せできなくてよ!

と思って自覚することをスルーしていた、
そここそが、

わたしの
真正ポンコツ


なとこだった!と。

わたしの真正ポンコツ部分は
本当に恥ずかしくて
ここに書くのも憚られることばっかで…。

ちゃんと気付いたんだから
これ書いたらみんなにもきっと
良いネタになるんだろうけど…

書きたくない!!!!!

ってお腹がじわじわしてしまうので
こちらのおブログ書くの
すんごい何日も掛かっております。←

けど、この前うさこちゃんには
思い切って告白したことは
ここにも正直に書こうと思います!

わたしマウスピースの矯正してて
1日20時間は装着してないと
ダメだったんだだけど
痛いしウザいしで、寝る時間しか
はめてなかったんです。

そしたら2年くらいで終わるはずが
4年以上掛かってしまって
普通にみんなが出来ることが
しかも高いお金払って
じぶんで決めてやってることなのに、
そんなことすら守れなくて
こんな恥ずかしいこと
誰にも言えないって思ってました。

そして矯正が終わっても歯が動くから
マウスピース12時間はしてください。

って言われてるのに
やっぱり寝る時しかはめてなくて
歯医者さんに

「あの、1日12時間着けてますか?」

って
(しかも世の中で先生と言われる人に
言われてしまう恥じ死)
言われて
(サボってるのバレバレだった!
と言うとこがまた恥じ死)

そんな簡単な約束も守れないことが
超絶恥ずかしかったのです。


あとこれは誰にも言ったことないけど
しかも矯正してたら
ちゃんとしなきゃダメなのに
わたくし…
じぶんが気持ち悪くない限り、

歯磨きは基本夜の1回しかしませんでした。

わたくし、綺麗好きなんですけども
(本当ですか)
超だらしない人間なのです。

床にもう何週間もノートが落ちてるけど、
たぶん、次使う時まで拾わないと思う。

(全然普通)

床で寝たら床にメガネ次使うまで置きっぱとか、
なんかやり始めてるのに違うこと始めて
また違うこと始めて、
色んな場所にやりかけのことが
散らばってたりとか。

(全然普通)

わたし的には全然それで良いんだけど
そう言うことが鬼のように日常にあるけど、
でも人には知られたくない!!!

ってすんごい思ってる!!

と、気付いてしまったのです。

じぶんではそれで良い!

って思ってたはずなのに、
実際は人の目でじぶんを観て

このわたしを

人に観られたらやだ


と思っていたことが
なんか知らんけどいっぱいあることに
最近ものすごく気付いてしまった!!!

と言う訳なのです。

これまでも恥ずかしいことは
なるべくおブログには書いてきたけど
こんな日常の中にシレッと密着して
恥ずかしいから隠したいと思うとこが
こんなにたくさんあったなんて!!

気付けて良かった〜〜〜〜❤️

すごいやじゃない?恥ずかしいって。

恥ずかしいと思うからこそ、
隠さなくちゃ!

って必死でそのじぶんを否定して
抵抗してしまう訳なので、
そこにすんごい無駄なエネルギー
使っちゃってってると思うのよ。

それって

超エネルギーの無駄遣い

でもお客様の恥ずかしいとこにぶっ込む時も
いつも思うんだけど、

恥じ死するから

絶対隠し通す!

って思ってるとこって
他人から観たら全然恥ずかしくないと思う。

だからたぶんわたしが書いたことも
きっと恥ずかしいって人は思わないと思う。

(と書いて衝撃を和らげております)

わたしみたくだらしない人も
ウザい人もいっぱいいると思う。←

いつだか美人アニータさんが
わたしを勝手に神格化してくれてたけど、
確かにわたしも仕事中は
キレッキレにかましてる気になってる
普段のじぶんがこんななんて
棚に上げるってゆーか空高く掲げて
なんなら天空に放り投げてるし。

そんくらい気取って仕事してたら
(気取ってるつもりはないがドヤドヤはしています)

そりゃー普段のじぶんを恥!!

って思うのも無理ないよな〜〜。

って気付いたのですよ。

てことは、仕事してるわたしは
普段のわたしを差別してる!

=蔑んでいる!!!

と言うことになる訳で
だから恥と思って気付かない振りして
わたし自身を葬っていた訳なので
なんてひどいことしてたんだろう!!!

って気付けて良かったな〜〜❤️

こーゆーとこはハイヤーセルフスタンドから
眺めるに限るわたしの愛すべき可愛いとこなのに!

(↑やり方ちゃんと書きますね!!)

いや〜〜〜。

まあでもまだ
色々ダメだって思ってるな〜。

とは思うので手厚いおケアをしていく所存。

だけど気付いてよかったな〜〜〜❤️

恥ずかしいとこ観るのって
やっぱ屈辱なので、
お時間は掛かるとは思いますが
ここで使ってるエネルギーを
じぶんを愛する喜びに変えられたら
人生すごく変わると思うの❤️

しかも恥ずかしいことって
わたしのように
言われて突っ込まれたら
そりゃー確かに思ってましたよ、
思ってましたけど!!!

って受け入れ拒否して華麗に隠してしまうとこなので、

(ワンチャイでやる時は
恥は時間かけて観て行かないと
なかなかぶっこめないとこ〜)

あなたも是非とも!
すぐそこの恥ずかしさから
優しく受け入れてあげてちょーよ〜❤️

きっとその恥ずかしさは
わたしみたいに、
下らないことだと思います❤️

だからとっても愛らしく愛おしいとこなんだよ〜❤️

では〜!



この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2020 All Rights Reserved.