❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って自由に生きる

ワンチャイって何?どんな感じで進んでくの?受けたらどう変わる?

個性は炸裂させるが勝ちの価値。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

てなわけで〜、わたくし
ついに腐女子と言われる世界にまで
足を突っ込み始めました。

なぜなら窮鼠はチーズの夢を見る
がめっちゃよかったから!
(もう、ほぼずーーーーーっとニヤニヤしてた💕) 

原作も読んで感動して〜

   どっちもぜひ!なのよおお❤️


あ、その前に同級生ってアニメを
Netflixで観てすごい好きだったんだ!
(そしてもちろん漫画も全部買って読んだ❤️
続きの連載?が始まったみたいで喜び💕)

      かわゆい2人❤️

でも、描いてるのってみんな女性だし
ゲイの人から観たらBLモノって、
女子の理想でしかないのか?

ってのが気になったから
検索したりYouTube観たりした。

(どうやらおゲイの方達も同じように
良い〜❤️
て思ってるみたいだった✨
もちろん当たり前に
人それぞれの好みはあると思うけど
女子の理想の世界が暴走してるだけ、
な訳でもないらしい、と理解)

そんでミッドナイトスワン
めーちゃーめーちゃーーー号泣しーてーーーー😭


(本当に素晴らしい映画過ぎるので
絶対観て欲しい!
宇宙無形文化遺産、それは愛❤️
って心が震えると思う〜!
すっっっごいよかった!!!!)


でも、それ思い込みだから!
それ思い込みだからーーーー!!!
変えたら違う世界で生きられるからーーーー!
って何回もツッコミ入れながら観てたわたくしもおります。←
でも本当に今みんなに観て欲しい映画No.1かも!

LGBTのそれぞれが何か?
は分かるけど、理解してんのか?

って言ったら知らないから調べたり。

そんでブロークバックマウンテン観た時に
同性愛だった過去も思い出しなさい
って言われたのをまた思い出して。

そんで流れ的にも、同性愛とか
トランスジェンダーの人が映画になったり
ドラマになったりしてるし、
本当にもう全部、
自由に表現しても、
受け入れられる時期に突入したんだー!!

って思ったら心が震えた✨


そんな流れで思い出したのがKABA.ちゃんで。

昔恵比寿のカフェで
KABA.ちゃんと同じ空間にいたことがあって、
その時はまだ性転換手術の前だったけど
女子3人中最も女の子らしい人が
KABA.ちゃんだったな〜
超乙女だったな〜〜〜〜〜💕
(佇まいがすごい可愛い乙女だった)

ってことを思い出して検索したら、
ちょうどYouTubeでKABA.ちゃんねる
ってのを始めたみたいですごく面白かった❤️

KABA.ちゃんめっちゃポジティブで
(もちろん辛いことはたくさんあったと思うけど)
強くて賢くて素晴らしい女性だよ〜〜〜〜〜💕

ご興味あればぜひ❤️

じぶんに嘘つかないって
本当に超絶大事なことだし、
嘘ついてあなたの本質から逃げたら
どんどん苦しくなっちゃうので
心に素直に生きていきましょ❤️

ってKABA.ちゃん観たら思うのでは?

みんなそうやって生きてく時代だし、
そうできない人は
ますます苦しい方に行っちゃうし。


最近も、

なんであなたがーーーー!?

と思うような有名な方が自殺されたりして
本当にショックなんだけどーー😢

じぶんらしく生きてどんどん楽になる人と、
それができなくて助けを求められなくて
どんどん辛くなる人の差が、
もしかして今すごいあるのかな?

って思います。

今日もワンチャイで
本当は目立ちたいのに
わたしはそんなの絶対ダメだから!
とじぶんの美しさを必死で否定して隠してた
ってのを笑いながら一緒に観た方がいましたよ❤️

その方はまさに、
まずそこ受け入れないと
何も始まらないですから!ってお方❤️w

あなたが、

わたしなんて…!

って思うようなとこは
はっきり申し上げて、
笑い転げながら受け入れて、

ちげーし!

って生き方変えるとこだから!!

あなたがわたしなんてどうせ。

って思ってる限り、
あなたの世界は狭いままです。

だってじぶんなんてどうせ
ってあなたがじぶんの可能性狭めてるんだもの。

例えばあなたが羨ましいって思う人を、
なんで羨ましいのかって言えば、
あなたがその人に観てる羨ましい要素を
しっかりど真ん中に持ってるのに
それを生かせてないからです。

ただそれだけだよ。

元々持ってるのに、
ちゃんと使えてないから悔しいんだよ。

もしかしたら悔しいとすら思ってなくて、
それはわたしには遠い世界…
と思ってるだけの可能性も大。

それはあなたが男性なのに男性が好きだとか
男性なのに女性になりたくて男性が好きだとか
女性なのに女性が好きだとか、
女性なのに男性になりたくて女性が好きとか、
女性なのに女性らしく振舞えず、
わたしなんて男性から受け入れられないとか
男性なのに繊細で男性らしく振舞えないから
好きな女性に相手にされない
ってじぶんをダメって思ってるとしたら…

え?なんで
それがダメなの?

ってとこから観ていきましょうか!

あなたが何をダメ
と思ってたって
同じだよ。

あなたがじぶんを舐め腐ってる限り、
あなたは世界から舐められて、
屈辱を味わって、
孤独になって死んでいくんだわね〜〜。

じぶん舐めんなよ!

と、わたしもわたしに、
常に言い聞かせておきたい。笑

多かれ少なかれ、
こんな思いは誰でも持ってるよ❤️

だから今更恥ずかしがる必要もないよ。

堂々と受け入れて行きましょ❤️

だってそれがあなたのど真ん中なのに
認められなかったら何も始まらない。

わたしがサイキックって
じぶんを認められなかった時は
本当に苦しかったな〜。

わたしなんてって思ってたし、
そんなじぶんが恥ずかしかったし。


じぶんの感覚が、万人に通用する訳がない。
むしろ痛いところや甘いところを突っ込まれて
わたしには説得力がないって言われるんだ。

って信じてたから辛かったと言うか。

まあでもそれもこれも結局は、
じぶんに責任取りたくなくて、
ビビってじぶんから逃げてただけなんだけどね。

(その癖サイキックだって中途半端に言って
超図々しい女だったな〜って今はギャグー✨)

今は万人に通じる訳ねーし。
そもそも通じない人は、
わたしの世界に出現しないし❤️
って世界で生きてます✨

それにわたし、じぶんの言うことが、
本当に大好きで、
すごい良いこと言うな〜〜〜

って本当にいつも震えてるから、
好きなようにおブログも書けるし、
仕事も本当に楽しいでしかないし、
ゆえにお客様もみんな本当〜〜〜に!
素晴らしく素敵で愉快な方ばっかりで、
非常〜〜〜〜に楽しく快適な世界です〜〜✨

とゆー訳で、本当、なんでも良いって
素晴らしいよね〜〜〜〜〜〜💕

だって本当にわたし達、
最初から自由なんだもん〜〜。

だから自由にさせてくれよ〜
ってことですよ。

それに、あなたが自由になればなるほど
世界に貢献するんだから、
あなたも好きなようにやっちまって〜✨

楽しみだね〜〜〜〜〜❤️

苦しかったら助けは求めて良いんだよ〜❤️
てか求めるのも練習じゃ!

しかしですねえ。
色んな物語に触れるほど、
言いたいことを言って、
やりたいことができないから
物語が複雑になるだけだよなー。


としみじみ思いますね。

それが物語、それが人類なんだけど


その前提そのものが変わりつつある!

のはすごいことだな!

ってやっぱ思う。
この時代を選んだのはあなただし!
それってすごいことだと思いません?

だからそんなあなたに自信持って、
この流れに乗っていきましょ〜✨

ワンチャイは基本、
辛いことここそ、
笑いながら変えてきます〜〜❤️

そうできるまで多少時間はかかるけどね〜。
でも一生から観たら一瞬だしね〜。
何より面白い!と。

個性炸裂させた人のが断然魅力的よね✨

では〜。

追伸・TENETがやっぱり最高だった件。
感動で胸が震えた件🥺
本当にクリストファーノーラン監督すごい件。
時間は幻想、パラレルワールドがある、
エントロピーって何?
って分かってる状態で観た方が楽しめます❤️

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです。生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、論理的思考も意外と鍛えられています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人のための、ワンダーチャイルドレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2020 All Rights Reserved.