あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

ワンダフルな子供たちに我慢させないで!

2015.12.6|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

すっかり冬ですね。

みなさん新しい手帳はもう買われましたか?

わたしは買いに行きたいんですけどなかなか行けませんー。



さて本日はワンダフルな子供たちに我慢させないで!

と言うお話。
IMG_9549














ワンダフルな子供ってワンダーチャイルドの事ですよ。

つまりあなたの事です♡



わたしは仕事で

きょうだいの1番上、真ん中、1番下

沢山きょうだいががいる中の何番目かの方

一人っ子の方それぞれの方を拝見しています。


みんなそれぞれの立場で良い思い、嫌な思いをしています。

嫌な思いとは、概ね我慢です。


末っ子だから我慢してないとか

長女だから我慢してないとか

一人っ子だから我慢してないとか

真ん中だから我慢してないとかはありません。



皆さんそれぞれに、我慢はして来ている模様です。



わたしは子供には本来自主性が強く備わっていると感じています。

その自主性に気付かず、大人は子供だからと言って

じぶんの視点と都合に合わせて接すると子供は我慢します。



わたしたちは

お兄ちゃんだから

お姉ちゃんだから

まだ小さいから

とかなんとかで

子供の自主性を重んじるのではなく

大人から観た子供の立場に押し込められて来たように感じます。



そうやって育てられると、それをそのまま子育てにも

反映してしまうかもしれません。



子供たちの話をきちんと聴いてあげると

何をどうしたいか?

いつもきちんと教えてくれます。



自主性を認められるとは

存在が受け入れられる

と同じ意味を持つとわたしは思っています。




人は承認されたい生き物です。

わたしとはこうである。

と認めて貰えると嬉しくなりますよね。



存在を認めてもらえるからこそ、

更にじぶんの内側からこれもやりたい!あれもやりたい!

これも出来るかも!あれも出来るかも!



と言う喜びに満ちた創造性が湧くんだろうと思います。



それは、大人も子供も変わりませんよね?



だからわたしは認めることと受け入れること

それぞれを、じぶんの中で強めて自主性を生み出す

ワンダーチャイルドレッスンをみなさんにお伝えしています。


わたしたちはじぶんを大切にする方法を教えてもらえませんでした。

だから、今、じぶんでじぶんを大切にするんです♡

いつも、今、変わろうと思った瞬間から人は変われます。



あなたはもう我慢は十分しましたから認められて褒められて良いんです♡

あなた自身にね!!!


だってわたしたちは本当に素晴らしい個性の塊なんですからね!

それをじぶんで受け入れてあげないと、ちゃんと大人になれません。

じぶんでじぶんを認めてあげないとじぶんの人生に責任を取る

と言う勇気が持てませんからね。

(その勇気が持てないとお金は稼げないのです)


ではでは、今日も読んでくれてありがとう♡

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL