あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

思えば願いはいつも叶ってる。

2016.3.12|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、心の整理整頓家ケイティです。

きのう整体の待ち時間で
絶望に効くクスリ
って漫画を読んでました。

先生が題材にされている章を発見したので
熟読していたら

人間身体に何も溜め込まないことが大事

って書いてあり
これは確かに大事過ぎる!

と忘れないように写メを撮っていたら
(ちゃんと撮れてないw)
先日わたしが毎日飲んでいる世界最高濃度の水素水を
先生にご紹介したのですが
良いものをご紹介して頂いたのでと
テオブロマのおいちそーなマキャロンを頂きました♡

治療院は代々木にあるのです♡

どーやらホワイトデーのお返しに
皆さんに買っていたようなのですが
バレンタインはあげてないのにw
わたしにもくださいました♡

魔法の水を気に入ってくださったようで
それも嬉しかったですし
でも、何よりもそのお心遣いが
とても嬉しかったです。

毎回先生にお食事ノートを提出していて
わたしが糖質制限してるのも
先生はご存知なのですが
最近どーしても忙しくて
肉の補給が間に合わなかったからか笑
甘いものが食べたくなった日に
おやつに干し芋やチョコと
正直に3回ほど書いたので笑

お菓子食べられる?

とわざわざ聞いてからくださいました。

聞いてくださるのも頂けるのも嬉しすぎて
食べませんとは言えませんでした。笑
一口ずつ、大事に頂きます♡w

わたしは昔この先生の本を熟読してまして
それ以来ずーっと
いつかはみてもらいたいなあ
と思っていました。

でもその頃は予約も取れなさそうだし
何より高そうだし!!
絶対わたしには通えないだろうなあと
諦めていました。

でもそー言えばじぶんで仕事を持った今は
みてもらえるじゃない!
とふと思い出して、通うことになりました。

昔は本を熟読してふむふむなるほどすごい
と思うだけだった方にお会いできて
ちゃんと身体をみて頂けているのも
わたしがじぶんで仕事を持って
割と自由に働いているからだなーと。

思えば会いたいと言うか関わりを持ちたい
と思った人たちにはわたしはずーっと
会えてきましたが
それもやっぱりなんとなく思っていたからではなくて
全て絶対会うと決めてましたし
わたしはどーやら図々しいので
小さい頃からわたしはみんなとは違うし笑
絶対なりたいわたしにしかならないと
どんなにおバカな時も辛い時も
そこだけは実直に信じていたなあ。
と思い出しました。笑

だから信じる者は救われるってのは本当なんですが
それもこれもやっぱりじぶんの望みを叶える。
ってことを優先したからだろーなと思います。

つまりわたしはじぶんに嘘をつくのが
小さい頃からとても苦手でした。

それとは知らずにやっていたので
勘違いされることも多かったなーと思いますが
なんか強かったのでへこたれませんでした。笑

なので誠実にじぶんと向き合う姿勢って
やっぱり何より大事だと思います。

やはりなんだかんだ人は生きたいように
生きているんだなーと思います。

そしてそれはじぶんに嘘つかない方が
どうやら上質になって行くようです。

それを本当に理解する人が増えることを
わたしは祈るばかりですし
だからこそわたしの仕事も
ますます頑張ろうと思います。

じぶんに嘘ついてることに
気付いてない人のがまだまだ
圧倒的に多いですからね。。。

身体に何も溜め込まないってのは
まさしく嘘がないとゆーことでもある
とわたしは思っています。


1798534_970386953009017_6555037908311783103_n

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL