じぶんを知って自由に生きる

ワンダフルな人生を!ケイティメルマガはここをクリック♡

じぶんの当たり前の基準を見直すと、可能性が観えてくる。

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケイティです。

もう五月ですね〜。
早い。。。

早いんですけど、振り返ると毎日濃いな〜。
と思います。

5月の目標は立てましたか?

目標達成できると楽しいですよね。

なので目標はいつもあると良いと思います。
つってもなんてゆーかライトでポップに

あそこまで行こう!

ってのを毎回決めとく程度で。

あんまりゴリゴリしちゃってもつらいしね。

仕事とか勉強だと、結果って大事かも知れないけど
人生においては過程のが大事でしょって思うから。

だからたとえ目標が達成できなかったとしても
そこにたどり着くために頑張ったのなら
そのことはいつも認めてあげないとダメだよ。

その努力をしっかり褒めてあげられるのは
その頑張りを知っているあなた以外には
誰もいないんだから♡

それをやってあげないと
目標達成する力も湧いこないから、
ここはしっかり観てあげましょうね。

あなたの人生を生きる責任はいつも、
あなたの意思に掛かっています。

褒める事もその一環です。

責任とは、

じぶんがやりたい事ができるよ!

とじぶんにやってみせてあげる事。

by神様

です。

これ↑が本題かと思いきや 本日は

 

あなたの当たり前の基準とわたしの当たり前の基準は違う

 

と言うお話。笑

当たり前ですが、わたしの当たり前と
あなたの当たり前って違いますよね。

わたしはそのあたり本当にぽわんと
アホみたいに生きていたので

わたしができることは
世の中の人はみんなできるはず。

と信じて疑いませんでした。

なぜなら、わたしはしょーもなく
ちゃらんぽらんな人生を送ってきた時間が長く、
じぶんの力で何かをしようとかできる
と思えたのは本当にごく最近だからです。

じぶんに人並みの力があるとは知らなかったわたし

 

わたしは勉強はできないと思ってたし、
人並みに何かができると人間だとは
微塵も思っていませんでした。

7つ上の姉に

「お前はバカで使えないし鈍臭い。」

と言われて育ったので(虐待 笑)
そのように刷り込まれいてた。笑

「わたしはバカなんだな。」

って本気で信じてました。
だから勉強しなかったのか
嫌だったからしなかったのか
そこいらへんは、どうなんですかね。笑

いや、今お前は天才って言われても
学校の勉強はできないと思う。笑

 

いろんな思い込みによって今のあなたは出来上がっている

 

まあそんな訳なので、
昨今はじぶんの事をバカとは微塵も
思わなくなってましたが笑

わたしができることは誰でもできる。

とは思ってしまいがちでした。

でも、わたしが当たり前にできることは
他の人にとっての当たり前ではない。

なんでかっていうと
人はそれぞれ得意な事、できる事、
興味がある事、人生の目的
もっと言えば
魂が何を求めているか?
そしてその成長過程も
本当に人それぞれだからです。

誰かにとっての当たり前は、
わたしにとっては教えてもらわないと
わからない事だったりします。

その逆も然りですよね。

みんな生きてきた前提が違うので
これは当たり前ですよね。

例えばわたしにとっての当たり前は
神様と話して生きてきた
って事でしょうか。笑

わたしは他の人たちも
普通に神様とお話していると
信じて疑わなかったので
特にその事を誰かに確認した事すら
ありませんでした。笑

わたしのアイデンティティとは
そんな訳で、いつも大したことない人間。

だったのです。

 

じぶんの個性と人の個性は当たり前に違う

 

まあそんな感じでわたしは

じぶんにとっての当たり前は
他の人にとっても当たり前

と勝手に思っていた。笑

でも、わたしの当たり前の考え方を
知らない人もたくさんいる。

わたしが当たり前にできる事を
できない人もたくさんいるのです。

前述のように神様や観えない存在と話す
なんてのはまだまだ少数の人しか
当たり前だとは思ってないだろうし、
心の構造とか仕組みとか宇宙の法則とかを、
どうやってじぶんの現実に当てはめるのか?

を観れない人のが多いので、
それを説明することを仕事にできている訳です。

でもじぶんにとっての当たり前と
人にとっての当たり前が違う、
と言うことを本当に理解しなかったら
わたしはこれを仕事にはできなかったのです。

じぶんの当たり前を当たり前と思わず、ちゃんと観ることで価値に気付く

 

だから、じぶんの得意なことや、
当たり前に感じたり、考えていることは人とは違う、
と改めて認識してみると、
あなただけにしかできない仕事に繋がります♡

あなたの当たり前にできる事は
きっとわたしにとっては
当たり前にできる事ではないと思うので
ぜひわたしにも教えてくださいね!

という訳で、当たり前の基準は当たり前じゃない、
と改めて観てみると、
じぶんの可能性が拡がると思うので、
改めてその違いを観つけてみては如何でしょうか?

ではー!

image (1)

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2016 All Rights Reserved.