あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

Sense of Six blooming lesson☆残席2名様

2015.5.27|お知らせ

このエントリーをに追加

おひさしぶりです♡
みなさまお元気ですか?
すっかりネットから遠ざかる日々を過ごしておりました。

さて早速ですがお知らせです♡
高井佐友里さんと一緒に5月30日土曜日から
女性限定♡新しいチームプログラムを始めます。

なのですが、こちらのコース既にVIPコースが満席です。
そして残席が2名様になっております。
告知が遅くなってしまい大変申し訳ありません。。。

でもこのギリギリなタイミングでピピ!
っと来てそれに飛びつける方が大好きです!♡!笑

直感&第一印象は絶対に間違っていないので
それを信頼して下さる方が来て下さったら
間違いなく飛躍的に人生が変わるサポートが出来る!
とわたしたちは断言致します♡


そのプログラムの名前は
Sense of Six blooming lesson略してSOSです。笑

毎月1回メンバーで集まり講義とグループコンサルを行います。
高井佐友里さんは心理学&実践的&論理的左脳アプローチ
わたしは完全なる右脳アプローチ
(チャネリング&リーディング)
+これまで人を拝見してきた経験から
みなさまの本質本音をどんどん引き出します!


参加して下さる方々がごじぶんに対して嘘があったり
ご自身では気付いていない心の詰まりがあるとしたら
わたしたち2人が愛ある突っ込みをとことんして
否が応でもあなたの総てを受け入れて頂きます♡
弱さも強さも、何もかも全部、です♡

そこにチームメンバーの応援も加わる訳ですから
はっきり言いますが、このレッスンは最強です。
他にこんなプログラムはないと思います。断言。

なぜならわたしたちは皆さんの中の分離を観つけ
統合を促すプロだからです♡
しかも左脳&右脳から完全フォロー致します。

そしてこのレッスンが終了する10月末には
完全なる自己信頼が全方向から出来ている!
もう人生やるべき事をやるだけ!
そこで何かを考えて行動を止める事すら
最早出来ない状態になっています。

行動するだけ、しかもそこに対する抵抗がない状態
これは本当にシンプルで最強の状態です。

そしてここで出来た仲間は一生付き合える仲間になります。
さゆちゃんとわたしももちろんあなたの仲間です♡
仲間に支えられて、そして仲間の進む様を観て、そして共に
こう在りたい!と本当に望むじぶん自身になって行くのは
人生で最大の喜びなのではないかな、とわたしは思います。

わたしは人生は人とのご縁とじぶんの選択で決まる。
そう思っています。

わたしたちと繋がって大いなる変化を望んで
来て下さるあなたのご参加を心よりお待ちしております♡
《日程&内容》 ※全日程:13時〜18時を予定

1ヶ月目)
5月30日(土)
講義テーマ 『First Meeting:引き寄せの真髄』

引き寄せに関する情報はたくさんあれど、
それを知っている方はいても、「使いこなしている」
「人生に活かしきっている」方を、ほとんど観ません。
だからこそ、真髄・本質を知って頂き、あなたの日常で
使いこなす練習をして頂くことで、スピーディに
現実化を体験することができるようになります。

2ヶ月目)
6月13日(土) 『引き寄せの極意』

1ヶ月目の終わりに、個々人もしくは全体に、
宿題・課題を提案させて頂きます。
それを実践・行動いただきながらの2ヶ月目では
やってみての感触はどうか、など 個別にヒアリングし
個々の詰まりを取り除いたり、疑問質問を解消したり、
さらなる確信を持って実践して頂けるよう調えたり
コンサルさせて頂きます。
引き寄せの説明は、本当に一言で終わります。
それをいかに日常で活用していくか、じぶんの人生に
沁み込ませ使いこなしていくか、集中して強化します。

3ヶ月目)
7月11日(土) 『徹底的に、自己解析』

じぶんを知らなければ、何も始まらないー。
これは、このお仕事を何年も続けてきて
一番実感していることです。
人生が変わらない、人生が進まない、望みが叶わないー
その場合、『じぶんを知らない』ことが ほとんどです。
何かを望もうにも、じぶんの想いを捉えられなければ
望み自体が、じぶんの本質からズレたモノとなります。
大事なのは、何を望むか、の前に、
『じぶんの本心・本当の想いをキャッチできるかどうか』
キャッチ力を磨き、育むこと。

これを徹底的に、3ヶ月目は やっていきます。

4ヶ月目)
8月8日(土) 『陰陽・統合・表裏一体』

光あれば、闇あり。
ポジティブの陰には、ネガティブあり。
善悪、正誤、愛と情。信頼と心配(不信)。
常に物事は、表裏一体です。
どちらかだけ、例えば光だけを追い続けると
いつしか偏りが生まれバランスを崩し
人生が、本質からズレていってしまいます。
どちらもあるし、どっちの状態もOK、
どちらに転ぶ可能性もあると知り認めた上で
では、じぶんはどう生きていくのか。
陰陽、統合、表裏一体を包括する概念とは。
知り、見つめ、体感体得する1日となります^^

5ヶ月目)★新月
9月13日(日) 『絶対的安心感』

人生、これがあったら何事もチャレンジが
怖くなくなります。
人生を変えるのは「勇氣」。
これは、わたしの恩師から頂いた言葉です。
しかし、これも“わかっちゃいるけど〜”と
なりやすい概念です。
ここを突破し、勇氣を出して行動する。
その根底に『絶対的安心感』、
これを感じていられると、人は一歩踏み出すことが
ほとんど怖くなくなります。
常に、誰かが見守ってくれる。
失敗して凹んでも、必ず励ましてくれる人がいる。
知らないところで、祈り応援してくれる人がいる。
どんな自分でも、必ず誰かがいてくれる。
大丈夫。
そういった事実・存在に氣づき、実感する1日です。

6ヶ月目)
10月24日(土) 『全信頼』

すべてを信頼するチカラを育みます。
わたしたちが悩み苦しみ葛藤し
人生が止まってしまう、嘆きに入ってしまう、
一番の要因は『不信』です。
願いや思考の現実化において、
一番の敵となるのが、【一厘・一ミクロンの不信】です。
望む姿、望む人生、望む在り方に対して、
ちょっとでも「無理かも」、、
そう思った瞬間、「無理」が叶います。
わたしたちは最初から、護られている。
わたしたちは最初から、完璧だった。
わたしたちは最初から不完全で、それで完全だった。
わたしたちは最初から、すべてが叶っている。
人が一番信じ難い概念、ここに切り込みます。
 *

最終着地点は、

【あるがままのわたしで、全部うまくいく】

この感覚を、ご自身の肚に落とし込んで頂くことです。

本来のあなたを明らかにし、

分離している部分があれば、全統合し、

そのままの状態で生きて『大丈夫なんだ』と
身体で知って(身体知を体得して)頂けます。

いい意味で、じぶんに嘘がつけなくなりますし、

それでよかったんだ、
それで全部うまくいくんだ、

ということを実感して頂けます。

どんなに方法論を学んでも、
成功法則を勉強しても、

「じぶん」という土台がグラついていると、

たとえば、横から強風が吹いた瞬間、
すぐに『自信』は崩れ、失われてしまいます。

一方で、

「じぶん」という確固たる土台を
じっくりと時間をかけて(6ヶ月)築き磨けば、

行動することが怖くなくなり、
倒れても大丈夫、という「じぶん」への確信が深まり、
絶対 悪いようにはならない、という根拠なき自信が育まれます。

横から強風が吹いて しなることはあっても、倒れません。
優雅にしなやかに、スッと、本来のじぶんに戻ることができます。

この、土台作りを徹底的にする、6ヶ月間のレッスンです。

VIPコース:55万縁(+税)限定2名様

現状、満席です。

(ご希望の方はメッセージにてご連絡ください)

 

通常コース:33万縁(+税)

◎通常コースでは・・

・毎月1回のチームレッスン(上記日程参照)

・秘密のFacebookグループにご参加いただけます
(質問等、自由)

◎VIPコースでは、上記に加え、

1)「アクセスバース」

各講義日の午前中に、

脳のジャンクファイルを削除。全6回

担当:ケイティ

2)「チャネリング」

ガイドからのアドバイスを聴く:

対面orSkypeにて全6回

担当:ケイティ

3)『対面セッション』120分 

期間中3回(テーマは自由):高井佐友里

以上が盛り込まれています。

VIPコースには、

ふたりの特技を盛り込んでいまして、

ザッとですが、

すべてを単発で受けたとしたら

40万縁に相当する価値を、

通常コースにプラス22万縁にて

提供させて頂きます。

お申し込みはこちらからお願い致します♡

11329846_838716656176048_7766399790466127462_n

チームメンバーのアーユルヴェーダサロンオーナーの
千晴ちゃんと今日は海に行きました♡


                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL