じぶんを知って自由に生きる

ワンダフルな人生を!ケイティメルマガはここをクリック♡

嫌なことは嫌って言って良い。境界線問題!

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちはー!
今年の花粉はまぶたが腫れます。
まぶたが腫れるとそれだけで
やる気が失せるケイティです。

目が晴れるならハレルヤ感なのに!
同じ発音なのに大違いね。

しかし花粉は全く悪くないのです。
花粉症がなぜ起こるかって言ったら
花粉が悪いんじゃなくて
わたしたち人間が空気を汚したから
そこに反応しているだけなんだそうですよ。

むしろ花粉はそれを教えてくれているだけと言う。
なんて健気なんだ!植物♡

 

じぶんが嫌なこと、ちゃんと嫌って言えてますか?

 

さて、あなたはじぶんが嫌なことを嫌!
とはっきり言えてますか?

これは意外とみなさん出来てない。
かく言うわたしも100%出来てるか?
と言われたらちょっと考えます。

最近は言えてるとは思うんだけどーーー
とはなりますね。
怪しい!笑

その位意外とハードコアよね。

その根底にある想いは、

嫌って言ったら嫌われる

って言う人類あるあるです。

その手前には断ると相手を傷付ける
とかもあるかと思うけど、それも結局は
嫌われたくない、に落ち着きます。

嫌われたからなんなんだ!
嫌われたってわたしはそれは嫌なのよ!

と、総ての場面で貫けるくらいの気高さを
いつなんどきも持っていたいものです、ええ。

 

じぶんのパターンを把握してると失敗しなくなる

 

わたしが嫌って言えなかったなー
としみじみ振り返ってしまったのは

(それを後悔と言う、
そして無駄にじぶんを責める
ゆえに後悔イラネなのです。
じぶんを過去に縛り付けるから)

じぶんより強いと思う人の弱さが観えるから
遠慮して嫌と言えず相手に合わせて疲れた。

じぶんより弱いと思う人にすごいと思われたくて
そこまでやらなくても良いでしょ
ってとこまで付き合って疲れた。

このパターンのみです。
2つのパターンに観えると思うけど
根っこは同じです。

人に大切にされる価値のないわたくし。

(=だからじぶんを置いて人に合わせる)

以上。

ああ、残念!

でも、これやってる最中は
どっちもそんなこと気付いてなかったです。

無意識でやってますからね。
そんで後になって疲れてることに気付いて
一人勝手にムカつくと言う。笑

あ、強いとか弱いってのは便宜上使っております。
本質的に人間にそんな違いはないですものね。

 

疲れるのはじぶんの境界線を超えてしまうから、
または過剰に入れてしまうから

 

で、疲れたのはなぜかって言ったら

じぶんの境界線を超えた、

或いは入れたから。

わたしたちにはそれぞれ全員に、
生まれた時からじぶんでやりたいことを
じぶんで遂行する力があります。

それを侵すと人は力を奪われたり
人の力を奪ってしまいます。

ここはもう本当に、しょっちゅうやってると思う。

わたしもついつい人のことがわかるもんだから
ついつい親しい人には口出しをして来ました。

でも、みんな好きでやってることなんだから
それを尊重しないといけないのです。

でも、そこを人は簡単に超えるのです。
勘違いの愛でね♡

(始まりは総て、愛なのです♡
ちょっとズレてることが多いんだけど笑)

 

もともとはみんな愛からやっている勘違い♡

 

「先日電車に中学生位の男の子とお母さんがいて、
息子さんは歌舞伎揚げをひたすら食べてまして
それおいしいよね〜♡って思って見てたんですが
食べ終わったら、なんとその袋を
当たり前のようにお母さんに渡したんです。

そしてお母さんも当たり前のように受け取って
たたんでじぶんのカバンにしましました。

「なんだそれ!!!!
そんなことするからこの子が結婚したら
奥さんがなんでもやらないといけなくなるんだよー。
かわいそうにーー。(未来の嫁)」

と勝手に不憫に思っていたわたしです。笑
こうしてお母さんは息子の力を奪っている、と。笑

こう言うのって本当によくありますよね。

で、わたしたちはこれを、
親子関係に於いてだけではなく
恋人、友人関係でも無意識にやっています。

こうしてわたしたちはじぶんの境界線を
簡単に超えたり他人に明け渡しているのです。

無意識の由々しき事態の氷山の一角ですがね。

わたしもこの中にまだ浸かっているんだろうなー
と思います。
気付いてないで、余計なことやったりさせたり
っていっぱいあるんだろうなーって思います。

気付いてないだけでね。

でもそれが当たり前になってたので、
わたしはさっき挙げた2パターンを
人を変えて繰り返してやってきて
疲れ果てて、ようやくこんなの辞める!!!!
と気付いた、と言う。

なのでそのヤクを徹底的に抜いてる最中です。笑
境界線侵しじぶん明け渡しジャンキーだったんでね。笑

 

無意識は当たり前に自己価値低かったりするのでご用心♡

 

そのくらい、無意識ってのは無意識なので
べったり張り付いてるからご用心なのです。

で、そんなこと当たり前にやってるから、
「あなたが何を嫌って思ってるか?」
ってのも明確には観えなくなって行きます。

なので、流されて、ついついわたしのように
人に合わせて疲れて後からムカつく!
ってのをみんなも繰り返してると思います。笑

でも、わたしたち全員

もれなく生まれつき

やりたいことをやる力を

プレゼントされています♡

神様により♡

それを忘れてしまってるだけでね♡
(もったいないでしょー!!!!)

なので、わたしは人の力をもう絶対に奪いたくない
って思いますし、奪わせたくないとも思ってます。

ワンチャイはその想いがあるから
みんなの力を引き出せるように質問してます。

 

みんなの本来の力を内側から引き出して行く!

 

ワンチャイでは、

「あなたはどうしたいんですか?
これについて、どう感じますか?」

ってことばっかり聴いていきます。

もともと人に備わっている力を引き出したい!
と思ってわたしは生きてますのでね。

みんなの自力とか自己治癒力みたいなのは
今は残念ながら割と退化しちゃってるので、
それをなんとかしたいな
って言うのはとっても思います。

もちろん、

「総てをじぶんで背負え」

ってことじゃなく、
じぶんで出来ないことは人に頼んで良い。
そのことを含めての自力です。

その判断も多分、境界線を侵され続けてるから
退化してるんですよね。

 

どこまでやっていいのかわからない。
どこまで嫌って言っていいかわからない。

 

みんながみんなそうだから
やりたことが観えないまま他人に合わせて
じぶんを観えなくしてるって言う悪循環です。

これはもうやめなくちゃね!

なので、あなたも嫌なことって何だろう?
ってしっかり考えて、嫌なことには嫌!
って言いましょう。
そして、じぶんの境界線はじぶんで守りましょう。

そしてこの奥に、本当の本当はみんな繋がってる
いわゆるワンネス、と言う理解があるのですが
それを本当に理解するためには、
まずじぶんの境界線を知らないとと言う矛盾。
面白いですね、実に。
こう言う追求が本当に楽しすぎるわたしです♡

真理は矛盾を孕むのです。

全ては表裏一体なので♡

 

まあそれはさておき、

何を置いてもじぶん、

なのですよ。
今よりもっとじぶんを大切にしたい♡
って人はワンチャイをぜひ♡
じぶんの想いが明確になりますよ。

ではまたー!

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2017 All Rights Reserved.