あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

褒め言葉を受け取めないとどうなりますか?

2016.7.22|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、心の整理整頓家ケイティです。

昨日は偶然地元で、昔お世話になった
懐かしい方にお会いしました。

相変わらずご活躍されていて地元海老名で
法人を2つも立上げたそうです。
地域密着型で女性の為のコミュニティを作っていて
素晴らしいな〜と思いました。

相変わらずの動員&巻き込み力でしたが
率先してまとめてくれる人の存在って大事ですよね。

地元で仕事できるっていいですよね〜。しみじみ。
はっ!わたしは移動しないと稼げない星なんでした・・・。

さて本日は・・・まず下の会話をごらんください。

おけいちー
あなたって素敵ね!

エンリョさん
えー、そんなことないですう。

おけいちー
え、だってそんなに可愛らしくて愛くるしくて魅力的じゃない!

エンリョさん
えー、そんなことないですう。

おけいちー
わたしって本当のことしか言わないのよ!

エンリョさん
そう言われてもぉ・・・

おけいちー
せっかく褒めてるのに受け取ってくれないなんてひどい!

エンリョさん
だってえ

おけいちー
プンスカ!

エンリョさん
え〜〜だってわたしなんかふくれっ面だし
賢くもないしお金もないし子供だしぃ・・・

おけいちー
もう知らない!ぷん!

エンリョさん
・・・


エンリョさんは女子として素敵だからおけいちーさんは褒めているのに
その褒め言葉を一切受け入れてくれないんですよ。

わたしは誉め言葉を受け取って頂けなくてもおこぷんじゃないですが
例として分かりやすくおけいちーさんに怒って頂きました。w

あなたは褒められたらいつも素直に感謝できますか?
単純なわたしはありがとう!といつも大喜びしています。

なんでかって言ったら、褒めて頂いたら、
わたしの事をちゃんと観て頂けた、評価して頂けたと思って
感謝が湧いて嬉しくなるからです。

一生懸命生きている部分もあるwわたしにしてみたら
その評価はとっても有難い事です。

褒めて頂いた事が”その方にとってのわたし”ですから
そんな風に感じて頂けるほど観て頂けたなんて
素直に嬉しいですし、ちゃんと生きていた甲斐があったわ!

と単純なわたしは思います。
だから褒めて頂いたのに、そんな事ないですー
なんて言うのは失礼な話なんですよね。

わたしはそんな(あなたの気持ちは)いらないの!
って言っているんですから。。。

ではなぜ人は、エンリョさんのように誉め言葉を
素直に受け取らない状態に陥ってしまうのでしょうか??

分かりますか?

エンリョ
さん
・・・


その根っこはズバリ、わたしがワンチャイでいつも言っている
おけいちー
それ自己否定だから!
です。

素直に誉め言葉を受け取れなくなった原因はいろいろとあるでしょう。
わたしも昔はそうでしたから。

たとえば・・・
わたしは今で言う注意欠陥障害だそうなので
集中力がないのと興味がない事は一切できないので
学校の勉強が本当にできませんでした。

特に算数や数学は本当に理解できませんでした。

おまけに姉にお前はバカと言われ続けたので
わたしはバカなんだ。
と信じて疑いもしませんでした。

なので学校の先生にあなたは本当はお勉強できるんだから
と言われても、わたしはバカだから勉強できない。
と普通に思ってましたので、お勉強できる人ですよ。
といくら言われても
いやいやいや、そんな事ございません!
わたしはおバカですから!!!!

と頑なに思っていました。

でもわたしが本当にバカだったかどうかって言うと
大人になっていろいろな経験をしてたくさんの人と交流して
仕事もしていくうちに、わたしは意外とバカではないのかも。
と思う事が増えたので”わたしはおバカ”と言う
自己否定の思い込みは自然に書き換えられて行きました。

あとは昔は今よりも、ぱつんぱつんに太っていたので
かわいいと言われてもそれも受け取れなかったなーと思います。
あ、それに関しては兄に”チビデブス”と言うあだ名を
つけられていたので、そこも揺るがないものがありましたね。笑

そんな感じで、褒められてもそれを受け取れない原因が
この場合のわたしは、兄と姉によって形成されました。笑

でも褒め言葉を素直に受け取れないままでいたいのか?
いたくないのか?
と言ったら誰だって素直に受け取りたいと思うんですよね。

なので、じゃあなんでわたしは今エンリョさんのように
素直に受け取れないんだろう??
と言う事を考えていかないと行けません。

ここはとっても大事なので、よくよく考えてみてくださいね。

 
おけいちー
人は、頭では嫌だと思ってても、
その状態を続けている時って
ぜったい嫌と思う以上の
メリットがあるんだよ。

だからその状態を嫌なのに
ずーっと趣味で続けてるんだよ。
おけいちー
ざんねーん!
わたしの場合はバカと信じていたら責任取らなくてよくて楽でした。
チビデブスと信じていたらじぶんを表現せずに済みました。
そのどちらも、その頃のわたしにとってはそれを採用する事は
とっても安全だったんです。
こうして、褒め言葉を受け取れないをひとつ取っても
人にはいろんな想いが潜んでいるって事です。

 
おけいちー
じゃあ逆に褒め言葉を
素直に受け取れたら
どんな現実が待ち受けてると思う?
普段からエンリョさんのように頑なに褒め言葉を受け取れない人は
基本的にじぶんにとって素敵な者は受け取れていないはずです。
褒め言葉=人の気持ちになるわけですが
人の気持ちを受け取れない人は仕事もお金も愛も人間関係も
いろいろと受け取れていないはずなんです。

てことは。。。
その逆であれば、何が手に入るかはもうおわかりですよね?

わたしはあなたがエンリョさんでない事を祈っています♡
image (14)
 

 

 

 

 

 

 

では、今日も読んでくださりどうもありがとう♡
                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL