じぶんを知って自由に生きる

過去は余裕で変えられる。

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケイティです。

 

いきなりなんですけど、

わたしは何故あんなに

「わたしサイキックです!」

って言うのも認めるのも嫌だったのか?

今となっては実に謎で、

じぶんのことなのに

もはやその時の心情に浸ることも出来ません。

 

参考記事↓

サイキックリーダー☆ケイティへの道:完結編♡

 

だから過去って変えられるんですよね〜。

記憶を変えちゃえば良いだけなんで!←

 

通り過ぎた過去は、やり切れば綺麗さっぱり忘れられる♡

ポイントはやり切れば、ってところです。

やり切るって受け入れ切る、みたいな感じです。

 

わたしの場合で言えば、

わたしはサイキックですって言うのが、

なんでか知らないけど恐ろしかった。←もはや他人事

と言うところを受け入れ切ったので

今となっては他人事レベルに

 

「ヘーーーーーーーえ。なんでだろね?」

 

になってしまって、今となっては

 

「わたしサイキックです!」

 

って堂々と言えるし、

今ふと気付いてみたら

むしろ誇らしさすら感じる今日この頃👀

 

なので、なんでも受け入れ切る、

または絞り切る、やり切るってなれれば、

嫌なことも完全に手放せるのです♡

 

でもそこまでできていないものは何であれ、

自覚がないとしても、その状態が

エネルギーや細胞の末端に

いつまでも未消化のまま残ってしまいます。

 

未消化エネルギーがわかりやすく現れるのは恋愛きゃも♡

恋愛だと、同じパターンを何回も繰り返す

ってよくあるから、

分かりやすいかもしれませんね。

 

人間関係はきっと分かりやすく

「そう言えば繰り返すなー!」

ってのが色々出てくると思います。

 

なのであなたが人生において、

いつも同じパターン繰り返してるなー

でもそれやめたいんだけどなー

ってなっていることは、

 

「なぜそこにこだわるのか?」

 

と言うところを深掘りして、

痛いけどしっかり受け入れると良いですよ♡

 

例えば、わたしがサイキックです!

って言いたくなかったのは怖かったからです。

 

わたしが感じているものに対して

わたしの内側では信頼しつつも、

なんかすごそうな他人←なんだそれ

に何かを言われたり

ごもっともなことを言われて突っ込まれたら、

説明できる気がしないし、

それが出来ないじぶんに対して

異様に自信がなくて

そんなことが起きたら恐ろしい、

と起こってもいないのに←

思い込んでいたのです!

 

もちろん、思い返せば

絶対に説明は出来たはずなんですけど、

その説明をバカにされて、

理解されるとは思えなかった

それがとっても怖かった!

受け入れられない恐ろしさ、

と言うのが大きかったかな〜。

 

わたしは小さい頃から人と違うことを

なんとか隠したいと思って生きていたので

そもそもわたしの感覚が受け入れられる、

と、いつも普通に思えていなかったのです。

 

だからじぶんのサイキック感覚も

全くわたしを知らないいわゆる一般の人や、

はたまた堂々とサイキックです!

って言ってる人たちに対してはごまかして、

あんまり出来ないですとか

全く分かってないです、

と言う風に装いたかったのです。

自己防衛で。

 

一言で言えば、

わたしはじぶんの感覚を信じてなくて、

自信がないから人に言いたくなかった

って言う簡単な話で、

さらに言えば、

その根っこの想いは

わたしは人と違って変わってる、

って言う劣等感です。

 

ただ、この場合は過去世分も含んでて、

相当な重みを持って

わたしの人生にのしかかっていたな〜

って感じだったので

相当時間掛かっちゃいましたけど、

今となってはそれがあったから

今こんなにも力強く在れるなら、

そんなん屁でもないな!って思います♡

 

渦中は悲劇のヒロインばりの重さだけど、終われば屁でもない

まあなんでもそうですよね、

その中にどっぷり入り込んでると

例えば役者さんが役になり切ってる!

みたいに、その状態がまるで

本当のわたしです!

ってなっちゃうものなのです。

 

ほらわたしたちって意識は1つしか選べないから。

参考記事↓

今、叶ってるから、未来でも叶うんだ♡

 

だからこそ、やり切るのが大事なんです。

やり切ると、その感情は絞り切れるので

もう残らないんです。

 

役者さんが1つ映画取り終えたら

次の映画行く、みたいな。

でも次の映画撮るのに前の役が残ってたら

次で上手に演じられませんよね。

 

なのでやり切るのが大事なのです。

やり切るって、じぶんのことを

隅々まで観察して、

どんな状態のじぶんであっても受け入れる

ってことなので、

受け入れるまではやっぱり辛いのです。

 

が、まあそれも、役者さんが

悲劇のヒロインを演じる時に辛い、

みたいなものなので、終わっちゃえば

「えーとお、なんでしたっけね?」

みたいになるんです♡

 

でも、それをやり切らないから

同じパターンを繰り返して

 

「ねえねえ、まだそれ片付いてないから

今あなたの世界で展開してるけど

いつまでやる?

ずっとやっててももちろん良いけど

同じところにいるよりも、

その先の世界に行った方が楽しくない?」

 

って、あなたの魂はあなたに訴えているから

同じことを繰り広げて、

それに気付かせようとするのです。

 

単純な話だし、愛に満ち満ちてません?

 

本気で取り組めば、過去は変えられるし何なら自由に作り変えられる

てな訳でね、過去を思い出して、

嫌な思い出を掘り起こして

毎度気分が滅入ったり、

同じパターンを繰り返して

自己嫌悪に陥るくらいなら

1回本気で痛みを伴うとしても

受け入れちゃえば

同じことは繰り返さないし

本当に忘れられるし、

何なら今の気分で都合よく、

良い思い出に書き換えることも

全然可能なんですよ♡

 

その想いに対して何の思い入れも

こだわりもなければ、

簡単にそうすることが出来るので

とっても楽です♡

 

その為にも、あなた自身を本気で受け入れる

ってことを、何のトピックでも良いから

1度は経験してみると良いのでは?

 

って思います♡

案ずるより産むが易し。

でもやらないことには絶対に理解できません。

 

意外と出来てるようで出来てないこと、

なので意識してみてくださいね〜!

 

ワンチャイではそこんところ

ぶっこんでご指導しておりますよ♡

 

ではまたー!

過去記事UP中→ケイティtwitter ケイティの日常→ケイティinstagram ワンチャイ動画→ケイティyoutubeチャンネル
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2018 All Rights Reserved.