あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

初めてのオファー!

2015.10.9|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

 

オファーって何かって言うと仕事のオファーです!

あなたもやったことありますよね?

ない?

いや、きっとあるはずです!w

 

わたしの最初のオファーは確か、父に肩たたき券を売ったことです。

幼稚園か、小学校低学年の時です。

値段は覚えてないんですけどね。

でも売った挙句完全なる詐欺だったことは覚えています。

実にひどい娘でした。笑



 

あとは母の白髪を1本いくらかで抜いたり

お菓子やジュースを買ってくる代わりに兄にお駄賃をもらったり。

(しかもわたしのお菓子も買わせて。末っ子特典です)

 

それから、わたしは小さい頃から音楽が好きで

お年玉やお小遣いを貯めてはレコードを集めていました。

(小学校はちょうどレコードからCDに切り替わった時代です。笑)

ある日、中古レコード屋なるものがあることを知りました。

 

ここにレコードを持ってきたらお金と交換してくれるの??

と気づいてしまったわたしは家に帰ってもう聞かないレコードの

整理整頓を始めました。

 

んー、これこのヤバいおまけついてるけど、これもつけて売ろう!

そしたらその分高く買ってもらえるかも!!

 

と、意気揚々と結構な枚数を抱えて中古レコード屋さんに

ドヤ!!

とレコードを持って行きました。

 

でもそこのお兄さんがわたしがレコードを持ってきたのを見て

少し表情が曇ったのをわたしは見逃しませんでした。

なんでかな?

とは思ったのですが、これで5000円とか1万円になったら

どーしよーー!!わたし大富豪!!!

とワクテカしながら待っていました。

 

ところが、そんな風に待っていたのに呼ばれて言われた金額は

安すぎてお話にならない!!!!!!ほどの額でした。

いくらか忘れちゃいましたけど1枚分にもならなかったと思います。

お兄さんの表情が曇るわけです。

 

経済の流通なんて知らないただの少女だったわたしは

その時 全人格を否定されたくらいのショックを受けました。笑

帰り道、ヨロヨロしたことを覚えています。笑

 

じぶんがドヤ!!

と秘蔵っ子のレコードを持っていた結果

予想をはるかに下回る金額だったのはわたしには人格を否定された

ような気になったのでした。

 

今分析するに、わたしのセンスが光るセレクトだったのに

それを認めてもらえなかったと判断したからだと思われます。笑

なるほどw

 

中古レコード屋に持って行っても、大事なレコードは

二束三文にもならないことを知ったわたしは

確かにしばらくは人格を否定されたと思って落ち込みましたが笑

またすぐ次なるビジネスを思いつきました。

 

(あ、ちなみにこの構造は大人になった人がじぶんで稼ごうと思う時に

じぶんが否定されたと思って落ち込んで諦めると言うパターンですが

その認識は間違っています。

単純にじぶんがオファーする先と価値の提供法を間違えただけなので

そんなことで落ち込む必要は全くありません。

ビジネスはデータとして総てをとらえないと感情に引っ張られてお金が

稼げない女性が多いので書いときます。 トライアンドエラーです!)

 

 

それは!

友達にレコードを売る!と言う新しいビジネスです。笑

 

中古屋にはわたしのセンスは理解されなかったけど

友達ならわたしが持っているレコードを欲しがってるんだから

定価より200円引いた額なら買うかな?

と強気のオファーをしてみたら、なんと買うと言うではありませんか!!

 

と言う訳で、レコードを友達に売る、と言う新たな商売を始めたお陰で

そのお金で欲しかった新しいレコードやCDを買う循環を生み出し

これまたセンスが光るオリジナルミックステープを作る!

と言う趣味に没頭することができました。

 

あとは9歳上の兄がバイクを買う為にお年玉として貯めた10万円を

貸す代わりに毎月利子をもらうと言う金融業もしてました。笑

毎月CDを1枚借金とは別に買ってもらうと言う権利です。

(でもこれは不甲斐ない兄のせいで途中で頓挫しました笑)

あの頃のわたしったらとってもアグレッシブでした。笑

 

でも、みなさんも小さい頃は結構思い切ってじぶんを売り込んで

お金をもらうってことしてたんじゃないのかなー?

と思うんですよね。

 

この話を思い出して友達に聞いたら肩たたき券はほぼ全員

オファー経験があるそうです。笑

 

なので、無邪気にじぶんを売り込んでお金を稼ぐことは

ほとんどの人が経験したことがあるんだと思うんです。

 

でも大人になるにつれてそういう無邪気にお金欲しい!

と言う感覚を忘れて、じぶんの価値を提供してこの金額欲しいです!

とは言えなくなってしまった、と。

 

でも、昔はやってたってことを思い出したら

わたし結構イケてたんでは?

と、その感覚もう一度思い出してお金じぶんで稼いでみようかな?

と無邪気に思ってくれたらわたしは嬉しいなーと思って

今日はこんな記事を書いてみました。

 

なんでこんなに毎日お金稼げって言うかって言うと

じぶんでお金を稼ぐと言う経験はやっぱり器を広げるなー

と思うからです。

いろいろじぶんで考えてじぶんを表明しますし行動も伴うので

マインドブロックがガンガン外れます。

 

じぶんができることを表明するから受け取れる

と言う経験をしたらやっぱり鍛えられて受け取れるものが

どんどん大きくなります。

 

行動するのが怖い、と思っていることも何だったんだ?

と思えるようになる上に、お金が入ったらやっぱり嬉しいと思うんですよね。

わたしは小学校の頃、無邪気に楽しかったです。

お金があったらレコードやCDライブのチケット買えましたからね。

 

人生で大事なものはお金じゃないとかお金に興味ない

と言う方もいますが

それは本当にたくさん持ってから考えても良いことなのでは?

とわたしは思っています。

たくさんあって困るなら寄付したら良いんですから。

 

しかしわたしは小さい頃からやっぱり腹黒かったんですね。笑

 

と言うわけで、無邪気にお金を稼げるマインドも

ワンチャイでつかむことはできますよ!

ワンチャイは結局のところ何にでも使えます。

2015-10-08 23.33.43

わたしは今は本当にじぶんの仕事に自信と確信を持っているので

こうして日々じぶんの価値を訴えてお金をいただくことができています。

それもこれも小学校の頃のビジネス経験に拠るものなのでしょうかね。笑

と言う訳でわたしのように図々しくなりたい方はぜひご連絡くださいね♡w

 

関連記事

素直な人はどんどん変化する!

受け取るのも技術だよね、と思う件。

ハッタリでいいからとりあえず何でもやったらいいと思う件。


では、今日も読んでくださりどうもありがとう!

 

 

セッション受けたいけど不安だし
質問してから決めたいと言う方へ質問フォームを作りました。
メールのやりとりよりもスカイプで話したい
と言うご希望もお選び頂けますのでお気軽にこちらからどうぞ。

              じぶんの人生を生きる覚悟なし!人生ひとごと!
              だったケイティが、人生の大逆転劇を遂げて
              ワンチャイを作るまでのストーリー&ケイティの
             ワンチャイメソッドのすべてを詰め込んだメルマガの
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL