じぶんを知って自由に生きる

ワンダフルな人生を!ケイティメルマガはここをクリック♡

ムハンマドさんからの女性性を癒す精油のお知らせ その1♡

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケイティです。

遠慮してじぶんが出せない黒子と書いて、ほくろと読むけどくろこちゃん


↑この記事を書いて思い出したことがあります。

 

イスラム教徒だった過去を思い出して癒しなさい

♡SATCのアブダビの皆様♡

以前お昼ご飯を食べている時に、
突然ムハンマドさんという方がやって来て
(観えない人々のアレでして
こちらの事情はお構いなしでやって来る)
イスラム教徒だった過去を思い出して癒しなさい。
と言われたことがあります。

それを言われた瞬間にある光景が観えて
ご飯中なのに悲しくて涙が出たんです。

その時観えた場所はおそらくトルコで
家の奥にいて、細く開いた窓から
遠くに海(きっと地中海!)が観えました。

窓の外に広がる世界の眩しさと
じぶんがいる場所の窮屈さみたいなものを
感じました。

その時感じた悲しい気持ちは、
押し込められてじぶんを出すことができない
表現することができない、抑圧された悲しみ
みたいなものでした。

と、思ったらちょうど今読んでいた本に
それを代弁するかのような
イスラム教徒の女性の苦しみについて
書いてある箇所があったので、
それを載せておきますね。

これって、遠い世界の話でもないなー
と思うんですよね。
なのでじぶんに当てはめて読んで頂けたら、
と思います♡

 

女性として、表現できないことや
認めてもらえない悲しみがあることを受け入れる

この著者の方は、じぶんを抑えて抑えて
じぶんを一番後回しにした結果
ステージⅣの癌になって死にかけて
臨死体験をした時に、
全ては繋がっていて
全ては最初から愛の元にある、
と言う理解をしてこの世に戻って
3日で癌を治した方なのです。︎

それに関してはこの本に書いてあります。
超絶おすすめです!!ぜひ♡

引用箇所は、この方の↑この本を読んで感動した
イスラム教徒の女性が、彼女に会いに来て
話をしていた部分です。

問題は、私が男性によって支配される文化に
暮らしていることです。
私たちの文化では、女性は無視された存在です。
わたしがどんなに賢くても、
どんなに知識があっても関係ありません。
男性に対しては、
彼らの地位や経験や教育にかかわらず、
単に彼らが男性であるという理由だけで
私は全てにおいて屈しなければならないのです。

そこで高く評価されるには、
とにかく逆らわないようにして、
自分の光を曇らせなければなりません。
自分をより目立たなく、より小さくして、
私の人生にいる男性を大きくすればするほど
私はより高く評価されるのです!

あなたがおっしゃるところの
私たちがこの世にやってきた理由とは、
正反対のことをしなければなりません。
評価されるには、
癌になる前のあなたのようになることが
期待されています。
私の文化では、それが女性にとっての
ポジティブな特質だと考えられているのです。

『もしここが天国だったら?
あなたを制限する信念から自由になり、
本当の自分を生きる』
アニータ・ムアジャーニ著

わたしがムハンマドさんに言われた時に
感じた悲しみの中には確実に、
女性として、表現できないことや
認めてもらえない感じみたいなものが
同じように多分に含まれていましたし
今よりは確実に昔のことなので
このイスラム教徒の女性よりも
より厳しい状況だったかもしれません。

 

遠い世界の話ではなく、わたしたちの身近で起こっていること

で、さっきも書きましたが、
これは遠い世界の話ではなくて、
わたしたちも、無意識で男性の前で
小さくなっていたり、遠慮したり
気を使ったり、と言う場面て、
実はたくさんあります。

なぜなら、”わたし”のままでは愛されない
と言う根深い遺伝情報と、
抑圧された女性性が問題として浮上する場合、
過去世は必ず関係したりするので、
わたしたちにとってこれは想像する以上に
根深い問題ではあるんですよね。

ただ、ここは本当に深くじぶんを観て行かないと
出てこない部分ではあるのですが
(悲しみ過ぎて奥にしまってあって
そこと対峙する準備できてない人のが多いけど
そろそろ行ける人も増えたでしょと思ってる♡)
少なくともじぶんを発揮できてないなー
と言う要素が少しでもある場合は、
女性としてのじぶんを今よりも少しだけ
意識して大事にすると良いよねーーー♡
とは思っています。

ところでわたしは、ムハンマドさんが
どなたなのか全然知らなかったんですが
イスラム教では有名な方らしいです。
(キリスト教で言うイエス的な?
その有名なムハンマドさんかは不明だけどね。笑)

で、癒しなさいと言われた時に、
ガルバナム、ミントとも教えてもらいました。

その2に続きますね〜♡

ムハンマドさんからの女性性を癒す精油のお知らせ その2♡

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2017 All Rights Reserved.