あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

ムハンマドさんからの女性性を癒す精油のお知らせ その2♡

2017.7.1|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

ムハンマドさんからの
女性性を癒す精油のお知らせ その1♡
の続きです♡

わたしはガルバナムって何か知らなかったんですが
ミントは精油だろうと思ったので、
ガルバナムも精油かなと思い調べてみると
精油にありました。

で、今おもむろにネットで検索しましたら
古来より宗教儀式などに使われていて、
モーゼの愛した香りだそうです。

不安を和らげ、気持ちを鎮めて
心や魂の深い部分の悲しみなど
心を閉ざしている障害物を
取り除く作用もあるらしい。

ほう。

まーさーしーくー!!!!!!!

ミントは最初ペパーミントと思ったんですが
ペパーミントとガルバナムが
そんなに合わなかったので
スペアミントだな、と思いまして
合わせたらとってもファビュラスな香りです♡
(昔からあったのはスペアミントの方だそうです)

スペアミントは幸福を運ぶと言われていて、
精神力を強化して、ストレスを緩和してくれて
ブレンドオイルに加えると良いらしい。

ほう。

まーさーしーくー!!!!!!!

ムハンマドさん、天才?(今更w)

 

わたしガルバナムの精油をこの時に知って
とっても大好きになったんです。

グリーン系で爽やかなんだけど
重厚感がある、とっても良い香りです。

これにスペアミントを混ぜますと
地中海〜〜〜〜!!!
って感じです♡笑

 

わたしはハートと下腹部に塗って
じぶんの女性としての
深〜〜〜〜〜い悲しみを
癒した覚えがありますが、
この度より深くこの問題を観れる!!
と踏んでいるので、
早速このブレンドオイルを
作成した次第です♡

やる気なら漲っている!
が、壮大過ぎてどっから手をつけて良いか
戸惑っている!笑

 

黒子ちゃんの話で、
この壮大なお話を思い出したので
皆さんにもお伝えしようー♡
と思いました♡

黒子ちゃんに話したら
とってもほっとしたそうで
この2つの精油を早速買ってましたよ♡

なので、思い当たる節ならあるのでしょう♡
あなたもそんなお1人かも知れません!

女性性に関する思い込みって
掘り起こしたらほこり被ってるけど
すんごいあると思うんですよね〜。

なのであなたが観よう!
と決めてくれたら、
世界平和に貢献間違いなしですーう♡

ますます生きやすい世の中になる♡

 

あ、ガルバナムですが、
日本のヤングリヴィングでは扱っていないので、
個人輸入したら良いと思いますー♡

わたしもいろんな会社のガルバナムを
試してみましたが、
やっぱりヤングのが一番好きです♡

ヤングのガルバナムは
例によってパンチが効いてて
香りも強く樹脂感もすごいですが、
他のメーカーのだと割とサラサラしてます。

他のメーカーで買う場合は
キャリアオイルで薄めて使ってみてくださいね♡

いずれにしても、とっても良い香りです!
香水でも使われる精油なんだそうです。

スペアミントはガルバナムが強過ぎて
後からかき消されるので
ガルバナムの方が少なめで良いと思います♡

”わたし”のままでは認めてもらえない、
だから、遠慮しなくちゃ、抑えなくちゃ
みたいな想いがあるけど、そんなの本当は嫌だし
でも意識せずそうしてしまうじぶんが悲しい。
と言う想いが少しでもある方には良いのではないかな
と思います♡

ないはずないんですけどね。(ボソ)

やっぱりどうしたって私たち女性は
遺伝や過去レベルに通底音として
ありのままのじぶんでは認めてもらえない、
と言う想いってあると思いますので、
みんながここを、このタイミングで
ここぞとばかりにしっかりと
受け止められる人が増えると良いな♡
って思っています。

オイルに効果がなかったら、ムハンマドさんに
苦情をお願いいたします♡w

ええ。冗談です。

しかしながらムハンマドさん、深過ぎて唸ります。
ありがたい気付きをもたらしてくれて感謝だなー♡
ええ、ええ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今日も読んでくださりありがとう!

                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL