じぶんを知って自由に生きる

変わりたいのに何をどうしても変われない!って時だって変化し続けてる

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、ケイティです!

 

その昔、まだヒーリングをやっていた頃、

変わりたくて必死だったのに、

どうしても変われずに苦しんでいた時の話を

本日はしてみたいと思います♡

わたし程、こじれてた人類も

そんなにいないんじゃないかなあ?笑

 

そんなわたしでも変われたんだから

誰だって変われるな!

と思って頂けたら嬉しいです♡

 

変わりたくて死にそうに苦しんでるのに
「変わりたくないんだねえ」と言われて更に死んだ事件

当時のわたしは、

変わりたいのに何をしても変われず、

ヒーラー仲間の友達にいろいろ相談してたのに

「ケイティは本当に、変わりたくないんだねえ」

ってしみじ〜〜〜み、言われて、

すっごい落ち込んだことがあるんです。

 

だって、本当に変わりたくて必死だったし、

一生懸命じぶんのことを観てるのに、

それでもじぶんの力で変われないことが、

何よりも苦しくて悩んでいたから、

「変わりたくないんだねえ。」

なんて言われたら

わたしの繊細なガラスのハートが

更に粉々に砕けたのです。笑

 

でもその頃何でそんなに悩んでいたか?

今となっては・・・なんだったんだっけ?

ってなるんですけどね。笑

 

とにかく、変わりたくて必死だったのに、

全く変われなくて、死ぬほど苦しい

周りのみんなもお手上げ状態!

って言うわたしがいたのです。

 

今のわたしなら、その頃のわたしに何て言うか?

今のわたしなら、その頃のわたしにはまず、

「その嫌な状態も、

じぶんの好きでやってんだから

本気で死ぬほど嫌になるまでやり続けな。

そのうち本当の本当に!

嫌になったら嫌でも変るから〜!」

って軽く言っちゃいますけどね。

(でもこれ言われてたら、また死んだな〜笑)

 

実際やり切って変わったんです、わたしも。

多分、その当時のお悩みって

「じぶんを明確に主張するのが嫌!」

とかそんな感じだったんじゃないかなあ

って思います。

 

わたしは自信もないし、

誰も注目してくれないし、実力もないしって。

(仕事させて頂いてたのに、

こんなこと思うなんて本当に傲慢でした。。。)

 

自信がない!の極みにいて、

とにかくじぶんの意思で行動して

現実を変えてくなんて絶対に嫌!

そんなことしたってどうせ無駄だもん!

そんな最初から傷つくことなんてしたくない!

だってわたしは無力だから!無理!

 

って感じで(こなに明確に把握してなかったけど)

じぶんを主張する以外の方法で

みんなが優しくわたしを受け入れてくれて

そこに安心して生きて行きたい♡

ってなってました。笑

 

わたしの心の中が変わるのが先じゃなくて

わたしの周りの世界が変わるのが先であって欲しい!

だって、そしたら安心して生きられるから!

みたいな願いしかなかったんじゃないかなあ。

(↑じぶんの現状に抵抗しまくってたから、

何も変わらなかったったのです。)

 

その頃はまだ、じぶんの意識が現実を創っていることに
本気では気付いていなかった

なので、多分あの頃の、

イヤイヤ期なわたしに笑

「あなたの意識が現実を創るんだから、

自信がないし、じぶんで主張したくないし

誰も受け入れてくれないし!!

って思ってたら、じぶんを主張せずに

みんなに優しく受け入れてもらって安心する♡

なんて現実には絶対にならないんだよ」

って言われても、

「そんなの分かってるし、やってる!」

ってブチ切れたか、

全く何も理解出来なかったかの、

どっちかだったと思います。笑

 

友達は行動しろって、

多分言ってくれてたと思うし

すごい実力あるんだし!

っていつも認めてくれてたし、

一生懸命支えてくれているのに、

何一つ受け取らずに甘えてばっかりで、

本当に”ダメな子”だったなあと思います。

 

あ、じぶんの人生の責任取りたくない

ってやつかな、多分。

「じぶんの人生の責任はじぶんで取るんだよ」

「やだやだそんなの!

みんながわたしを優しく受け入れて!

わたしは自己主張せずに人生を変えたい!

嫌なこと(自己主張)しないで変わりたい!

こんなに自信がなくなったのは

わたしのせいじゃなくて、

親のせいだから、

わたしは嫌なことは何にもやりたくない!」

 

みたいな堂々巡りを永遠に、

繰り広げていたような気がします。笑

 

(余談ですが、後に、この友人とはお互い、

わたしはダメな子でいたかったし

彼女は彼女で、

わたしをダメな子として観ることで

お互いを保ってたね、と受け入れ合いました♡)

 

意識が現実を創ってることに本気で気付けたのは、
本気で絶望できた瞬間だった

で、この堂々巡り状態が少し続いて、

「もうわたしは一生変われないんだ。」

が最高潮に達したある日、

憧れのお姉さんに、

(変わる変わらないの件とは別件ですが)

「じゃあ、あなたは実際に

手に入れたい現実の為に、何をしてるの?」

って言われたんです。

 

そのお言葉が、

稲妻に打たれたみたいに

わたしの胸にドッカーンと刺さって、

 

「はっ!!!!!!

わたしは確かに何にもしてなかった!

わたしはクレクレ言ってるだけで、

何一つ、変わるために行動してなかった!!

だからこうなってるのも当然だーーー!!」

 

と、本気で気付いたのです。

「わたし本当は、

変わりたくなかったんだ!」

と言うことに。

 

本気でじぶんの根っこの思いに気付けば

人は絶対に変われる!

と言うことがその時、本当に、

理解出来たんです。

 

お姉さんにそれを言われたのは夜で、

次の朝目が覚めた瞬間に、

この気付きを元にワンチャイを創れたので、

あんな堂々巡りのイヤイヤ期も

わたしみたいに、

なんでも人のせいにしたい人間には、

人のせいじゃなくて、

じぶんで選んでそうしてるんだよ♡

ってことを本気で理解するために、

必要な時間だったんだな、

と今は思います♡

 

本気で気付いて理解出来たら、世界は勝手に変わる♡

でも、そのほんの手前まで、

「わたし、もう生きてても意味ない。

どうせ何したって変われないし、

誰もわたしを助けてくれないし。

わたしは人を幸せにできるけど(←なんつー傲慢さ)

わたしは誰にも変えてもらえない。(←出た他力)

お金払ってセッション受けたって、

適切なアドバイスももらえないじゃん!!」

(たまたま憧れのお姉さんと夜に話す直前に、

今思えば完璧な流れなんだけど、

友達に勧められたセッションを

「この人が助けてくれるのかも!」

と言う全力の依存で受けたら、

全くの期待外れで、

余計落ちてたと言う流れがあった。笑

↑全力の依存なら勿論そうなる。笑)

 

当時のわたしは、

じぶんを本気で受け入れようとしなかった

ってだけで、

別にそれは悪いことではなく、それって、

じぶんを受け入れて行く過程では、

誰にでも起こり得ることだと思っています♡

 

変わりたいけど、じぶんを主張するのは怖い

みたいな思いって誰にでもありますよね?

しかも、誰かのせいにしたい、

と言うおきもちも、誰にでもありますよね。

 

だからそんな思いがわたしにある!

ってなっても、

じぶんを責める必要は全くないんですよ♡

ただ、そうなんだなーって受け入れてあげたら

それは消えちゃうので。

それをダメって言うから手放せないだけなんです♡

 

やりきらないと分からないことも、たくさんある

でも当時のわたし的には、

変われないことにすっごい怒ってましたし、

被害者意識も相当高まりました。笑

 

被害者ってのは、

被害を受ける側なので、

その時のわたしの思考回路は、

「わたしは被害者だから、

誰にも理解されないし

誰にも受け入れてもらえない。

わたしはこんなに変わりたいのに、

こんなにじぶんのことを観てるのに、

ここまできたらわたしの魂は

絶対に呪われてるから、

観えない誰かに操作されて、

力を奪われて、

わたしだけは絶対変われない

ってなってるんだ!!!!!(怒)」

 

これ、わたし本気で思ってました。笑

びっくりするでしょ。笑

でも真剣に、本気で思ってました。笑

 

でも、本気でこの状態になってると、

何をどうしたって、

わたしは被害者です!

から抜けられないから、

被害者としての生き方しか

観ようとしないんです。

 

じぶんの現実は

じぶんが創るから。笑

 

でもその頃だってちゃんと、

わたしはこう言う者です、

って伝えた結果、

お客様も来てくれてたのに、

そこは一切認めずに、

じぶんのことを否定してたから

それ以上拡がることがなかった、

ってだけなのですがね。笑

 

猛烈に、自意識過剰で完璧主義だったわたし

わたしは受け入れられている、

必要とされている、

と言う現実を本気で受け入れちゃったら、

人生に責任取らないといけないし

もう誰のせいにもできない、

そんな未知の世界に一人でいけない!

それは怖い!!!!!

ってなっちゃってたんだろうなあ、

と、今これを書いてて思います。笑

 

だってお客さんが少なかったり

売り上げが少ないとダメ!

っていつもなってたし、

じゃあそれ以上にアピールすれば良いけど、

そんなこと必死でやったらかっこ悪いし、

お金がそんなに稼げてないことがバレる!!

笑顏では思ってなかったよw

ってのが怖かったんじゃなかったかな。

それが嫌で、

自己主張するのは絶対嫌!

になってたんだと思います。

 

ものすごく

自意識過剰で、完璧主義で、

本当じぶんに厳しくスパルタだったなあ。

 

そのくらい、わたしはじぶんを

頑固に受け入れられなかったのです。笑

 

で、その、自己アピールなんて

いやいやいや〜〜〜〜〜!!!!

が極まり、

そんなんじゃ当然変われないじぶんを

ますます変われないじゃん!

と窮地に追いやって、

死にそうになってたんだと思います。

お見事な一人悲劇劇場ですね♡

 

で、それをやり切ったら、

ハタと、我に返って、

ああ、変わりたくないから

わたしは変われなかったんだ!

と気付いた、と。笑

 

意識の中でイメージ出来たら、それは現実になる♡

わたしたちの一番最初に現れる現実は意識です。

だからそこが本来は1番パワフルで、

イメージしたらそれは現実になる、

のが本当の世界です。

 

でも、わたしたちにはそもそも、

自己不信・否定と言う伝統の技があります。

 

だから、

「こうなりたい♡」

と思っても、

「いやいや、そんなうまく行くはずない。

あーでこーでこれがこうなって・・・

うん、やっぱそんなの無理!」

 

みたいになりがちですよね?

 

「その意識をじぶんでコントロールして、

否定を肯定に変えて、じぶんを愛して、

現実をじぶんの好きなように創造するんだよ♡

楽しむんだよー!!」

 

と、きっとわたしたちは生まれる前に

応援されながら送り出されたし、

わたしたちも率先して、

「それをやりたい!!」

って希望を持って生まれて来たと思うんです。

 

でも、地球の自己不信・否定の波に飲み込まれて

すっかりその本来のあり方と希望を忘れて、

わたしのように被害者意識が

最高潮に募ったりもすることもある、と。

 

意識だけで現実が変わるんじゃないんかい!(怒)

「意識が先なんだし、パワフルなんだから、

意識だけ変えたら、現実が変わるんでしょ!

なのに、なんでわたしは、

こんなにじぶんを観てるのに変われないの!」

 

って昔のわたしに言われたとしたら、

 

「それは確かにその通りだけどさ、

変われない!変われない!ってなってたら

変わる訳ないよね?

それと、意識は先だけど

やっぱり実際に何かをしないといけない時も

やっぱりあるしね。

例えば、エアコンの中が埃まみれだとして

意識でヒーリングして、クリーニングして、

愛と光をキラキラキラ〜〜〜と送ったら

エアコンの埃が綺麗さっぱり消える!

ってできる人類はそうそういないよね?

キリストとかブッダくらいにならないと

やっぱりそれは難しいよね?

 

なんでキリストとかブッダにはそれができるか?

って言ったら、彼らは意識が現実を創造する

ってことを完全に理解してて、

どんなことも可能、って知ってるから。

 

その状態であれば、意識を変えるだけで

現実も変わるけど、

そもそもそれを練習しに来てるんだから、

それが出来ないよ!!

ってじぶんを責めてたら、

ますます意識はじぶんを責め続けるから

意識を変えてるつもりが

全く変われてないのは分かるよね?

だからこそ、ちゃんと、

わたしは何を無理って思ってるか、

そこを本気で受け入れてあげないとね♡

無理って思ってても良いよって

言って受け入れてあげないとね♡」

 

とワンチャイ指導致します。笑

 

認めてもらったら、自己否定は消えていく
それは、あなたに気付いてもらいたいだけだから

再度書きますが、ここで言う、

本気で受け入れる部分は、

”わたしにはやりたいことが出来ない!

って信じてることを

そう思ってるんだね、良いよ〜と受け入れる”

ってところです。

 

それが本気で出来たら、

きっともう自己アピールはできるんです。

 

わたしは本気でそれに気付いた時に、

すごいワンチャイアピールしてました。

 

Facebookで書くのも超怖かったし、

それを観たヒーリングの先生とか

仲間になんて思われるだろう??

 

ってすごい怖いし不安だったけど、

でも、わたしはアピールしてました。

 

「ワンチャイを伝えたい!」

って気持ちが、

「自己アピール怖い、人生責任取りたくない」

って思いよりも勝ったんだと思います。

 

でもそんな意識もなく、

ただ必死で、

気付いたらやってた、

って感じでしたけど。

 

やりたくないならやらやりたくなるまでやらなきゃいいし
ずっと同じこと繰り返してて良いし、変われなくても良い

あの当時は分からなかったけど、

変わりたくないなら変わらなくて良いし、

やりたくないならやらなくて良いし、

同じこと繰り返してたって全然良いよ、

それでもちゃんと進歩も進化もしてるから♡

ってじぶんに本気で言えてたら、

もっと早く、楽に変われたと思います。

 

「変われないお前がダメ!ダメ!ダメ!!」

って言い続けられてるわけだから、

それを変われなくても良いんだよー

って認めてあげたら、力抜けますよね。

 

でも、渦中はそんなこと言われても

「わたしは変わりたいんだよ!!!!」

ってなっちゃうのも分かります。

 

でも、それすら受け入れてあげるのです。

ひたすらに、何を言われても、良いよ

って言い続ける。

 

そうすると、自己否定が手放せます。

手放したら、欲しいものが手に入るって言う、

人生の不思議なところですけどね。

 

手放せた時に、人って変わるんだなー

って思います。

 

意識が変わればもちろん現実は変わるけど、

マスターレベルで受け入れられてなかったら

やっぱり最後の最後に、

行動しないと変わらない現実もあるのです。

 

エアコンの埃みたいにね。

 

でも、その行動をどうしてもやりたくない!

って言うのも、全然良いよ。

行動したくないなら、しなくて良いよ。

 

って本気でじぶんに言えた時、

行動する力が湧くんじゃないかなー

って思います。

 

渦中は本当に苦しいよね。

変わりたいのに変われないって

わたしもどれだけ泣き叫んだかなあ。

 

わたしは相当頑固だったと思うから、

同じところを相当ぐるぐるぐるぐると。

友達も途方に暮れるほど。笑

 

でも、それでもやり続けて、

本当に絶望したら、勝手に変わったよ。笑

 

ぐるぐるぐるぐるして、行きつくとこまで行くと

陰極まって陽になる、になったんだと思う。

 

(でも、そこまで行かなくてもじぶんのすべてを

良いよ♡って言ってあげられたらすぐに楽になるよ♡)

 

だから、迷ってたり、苦しんでたり

ってのは絶対に無駄じゃないし、

その状態が悪いってことも全くないし

むしろそれがあったからこうなれた♡

ってことも結果的には

多いんじゃないかなあ?と思います。

 

あっさり手放せないことはあって良い。

どうしてもやりたくないこともあって良い。

変わりたいのに変われなくたって全然良い♡

 

人生はずっと続くんだし、

長い人生の、ほんの一時くらい

そんな風に苦しい時がある方が

その痛みを知っている分、

いろんなことが理解できるようになるし、

人にも優しくできるようになると思います。

 

絶対にいつか変われるから。

変わりたいと思ってる人は、絶対に変われるから。

そもそも、変化はし続けてるし、

進化もし続けてて、

その流れだけは止められないんだから

何もしてなくたって本来は変わってるんだよ♡

そこに安心できる日が来ると良いね♡

 

って、今どん詰まっているすべての人に

言いたいです♡

 

止まない雨はないし、通り過ぎたら

あっさりわたしみたいに、

なんで悩んでたんだっけ?

ってなるから大丈夫♡笑

 

闇を知ってるからこそ、光がより輝く♡

大丈夫♡

今ドン詰まってるとしたら、

人間としての深みを増しているんだわ♡

くらいに思ってたら良いよ♡

 

変わりたい人は、絶対に変われるから。

そこに本気で安心できたら変われます♡

 

だって、わたしたちはそもそも完璧で

それを本当に分かってたら、

観なくちゃいけないこともないし

変えなくちゃいけないことだって

何もない!

って分かって安心できるんですから♡

 

ここ↑は、わたしも今取り組み中です♡

なかなかじぶんの全部にオッケーは言えないわ〜。

でもそれでも良いのよ〜〜♡

 

超絶長くなっちゃった。

ではまたー!

 

 

 

 

 

過去記事UP中→ケイティtwitter ケイティの日常→ケイティinstagram ワンチャイ動画→ケイティyoutubeチャンネル
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2018 All Rights Reserved.