じぶんを知って自由に生きる

ワンダフルな人生を!ケイティメルマガはここをクリック♡

1万回負けないと勝てません。

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、心の整理整頓家ケイティです。

さて今日は1万回負けないと勝てません。
てこれ夜中にFacebookにも書いたんですが
わたしは今武術を習っています。
先生は1600年続く居合の宗家の方です。

3ヶ月くらいしたら抜刀できるようになるそうです。。。
畳一畳くらいの場所で刀を抜いて斬るんですよ。
ちっこいわたしもできるようになるんでしょうか。
できたらすごい!!!笑

武術をやると軸ができて内臓も強くなるそうです。
空間把握とか相手の動きとか相手の強さとか
一瞬で判断しないといけないので
集中力と情報処理能力も高くなるんだろうなーと。

なのでわたしは武術を習えている事に
とってもわくわくしています。
だって絶対人生の戦闘スキル上がるじゃないですか!笑
(あなたも習いたかったら次回募集の際は
ご紹介するのでぜひー♡)

で、今はひたすら基礎練に次ぐ基礎練なのですが
練習の中で相手と組んで勝負するってのがありました。

わたしはあまりにもあっさり負けてしまったので
どうやったら勝てますか?と聞いたら

1万回負けなさい。
そしてじぶんの負けを認める事。
じゃなきゃ勝てるようにはなれない。

と言われました。

それってすごい真理だなーと思ったんですよね。

負けを認める事ができるから
なにが原因でじぶんは負けたんだろう?とか
どうやったらうまく動けるんだろう?とか
どうやったら勝てるんだろう?って
じぶんを省みた上で認める事ができますもんね。

これって本当に大事な事だと思うんですが
ついうっかりスルーしてしまいがちだなーとも思います。

わたしもスーパーワンチャイでは
その準備ができた方には圧倒的な敗北を認めよう!
週間をしばらく設けます。

負けを認める=じぶんができてない事を受け入れる。
これって実際のところとっても屈辱ですからね。

わたしも昨日それを思い出した時に
人生で負けたって思う事何だろう?
と考えていたら結構あったのですよ。

なので1万回負けなさいと言われたんだから
1万回人生で負けたと思った事をノートに書き出そう。
って決めました。
ちゃんと振り返りながらですよ。

1万個も振り返りながらしっかり負けを認めるって
結構な時間が掛かると思いますが
これって絶対にいろんな意味で進化します。
image (11)

てゆーか!
いつも心ばっかり観てたので、それが武術の役にも立つ!
って分かったのでわたしのわくわく度は上がりました。

武も心も身体も繋がっているって事ですね。
いやーーーーーー。
わたしそう言う考え方が本当に好きなんですよね。

だって生きててそっちのが絶対理解できる事が増えるもの。
興味ある事は知り尽くして体感しつくしたいのです。
多分観えてない情報空間の情報も今より全然
わかるようになると思います♡

わたしは真理を追究したいから、早く死にたい。
と思っていたほどなので笑
本当に学びたい事が学べる今は本当に幸せだなーー♡
と思います。
もちろん仕事を通してもたくさん学べているので
相乗効果でその想いは増しますね。

そうだ。
今スーパーワンチャイ受けてて負けを認めたい!
という方は自己申告してくださいね。
最初の4回ではちょっと難しいと思いますが
スーパーワンチャイの方では出来ると思います。

では、今日も読んでくださりありがとう♡

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2016 All Rights Reserved.