じぶんを知って自由に生きる

ワンダフルな人生を!ケイティメルマガはここをクリック♡

お父さんとお母さんも、大人になってみたら、わたしと同じ人間だった。

ケイティ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちはーケイティです!

さて、最近このテーマで仕事中お話することが
割とあるなあと思ったので、今日のタイトルです。

 

お父さんもお母さんも人間だったと、認める日がいつか来る

そんなの当たり前じゃーん!
認めてるよおー!

って思うかもしれないけど、
わたしたちにとって両親と言うのは
小さい頃は神なのです。

なので、親と言うのは
大人になってもどこか絶対的存在風味を
そこはかとなく醸しているもの。

でもわたしたちは、ある時
お父さんとお母さんの弱さや
人間風味満載でじぶんと変わらなかったな
と言う事実に直面する日が来るのです。

その時に、それをそのまま受け入れられる人は
実はそんなに多くないのです。

どうしてか?

それは両親を神と思ってるからです。笑

 

親はすごい存在と心の深いところでやっぱり思ってる

まあ、大人になったら神と認識しないまでも笑

父も母もやっぱり逆らえない人だとか、
なんだかんだ親の言うことは聴いとくものだとか
(意に沿わなくても)
親の方が強いんだとかすごい存在だとかね。

そんなような思いを皆さん割と持ってます。

なので精神的自立ってのができてない。

 

でも、親だってよく考えたらわたしとおんなじ人間だった

親もわたしと変わらない人間なんだなー。

と、一人の人として観れるようになると、
親を神格化しなくなるので
じぶんと親を対等に観られるようになります。

そうするとね、
子供のままでいるじぶん
と言うか、
子供のままでいなくてはならないじぶん

を、本当の意味で辞めることが出来ます。

子供のまま成分が残ってると、
じぶんの力は100%は使えてないのですよね。
(そこにそこはかとない郷愁があるので手放しにくい︎)

 

親が望むじぶんを勝手に作り上げて、そのじぶんを生きている

わたしもこれはすごいありまして
お父さんより稼いだらダメとか、
お母さんの望む末っ子ちゃんでいないとダメとか
100%抜けたかって言ったら(稼ぐ方はいいけど)
お母さんの方って本当に根深いことが多いので
まだなんかあるんだろうなーとは思ってます。笑

わたしは母にはものすごい気を使ってて
(と言うと母はひっくり返るほど
わたしは好きなこと以外やらずに
図々しいらしいけど、
わたしなりに気を使って来たと言う意味)
ずいぶんとじぶんを抑えて来たなー
とは思うんですよね。

それは、やっぱりどこか母と対等とは思えずに、
母に愛してもらうには、認めてもらうには、
母の望むわたしでいなくてはならない
って無意識で思ってたからです。

しかしです!!!

母は、わたしが予想したようなことなんて
ちっとも望んでなかったと言うオチ。笑

だからこうして思い込みって
気付くとギャグなんですよね〜〜。

てへぺろ♡

 

親が人間と認めても、親は愛する親のまま♡

と言う訳で、あなたもご両親とじぶんを
同じ人間なんだ、
と言う意識で観れているかどうか?
チェックしてみてくださいね〜〜。

あ、これ認めたところで
親子であることには1ミリも変わりがないので
ご安心をーーー♡
(これを勘違いしてる人が多いので
しがみ付いてなかなか辞められない模様)

ではまたー!

この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティ
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2017 All Rights Reserved.