❤️ALWAYS LOVE YOURSELF FIRST❤️ALWAYS LOVE MYSELF FIRST❤️

じぶんを知って自由に生きる

ぐうたらしてるのはダメ!ってそれ、本当ですか!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

昔よく母に

「トドみたい!」

って言われていたケイティです。

 

トドってのはぐてーーーっと寝っ転がって

何にもしてない象徴として使われていた模様。

 

確かにわたしはよく寝っ転がっていました。

いや、今も寝っ転がるのは大好きです♡

 

 ぐうたらしてるって、果たしてダメなことなのか?

わたしはぐうたらするのは全然いい!

と今は思っています。

 

でも昔はそうは思えてませんでした。

 

「ぐうたらしてるのはダメ!」

 

って言う勢いで家族や学校に言われたから、

ぐうたらはダメなんだと信じてた。

ただそれだけの理由で、です。

 

なにそれウケるんだけど!

って今書いてて笑ってます。笑

 

実際はいつもぐうたらしてる訳じゃないし

ぐうたらしてない時は、何かやってますから。

 

でも、ぐうたらしてると、

そこだけが目立って

「ぐうたらして!コラ!」

的な含みを込めて言われれるこの世界。

 

世の常的に、サボるのはダメ的な。

だから不真面目だと怒られる的な。

 

でもそれって本当にそうなんですかね??

と、わたしは思うのです。

 

じゃあきくけど、ぐうたらするに至った経緯は何なんだ!と。

わたしの過去を振り返れば、

ぐうたらしちゃうのは

母に合わせすぎて疲れてた、

ってのが根底にあったと思います。

 

子供って無意識レベルで

「親がどうしてほしいか?」

と言うことを察するので、

かつわたしはサイキックで

人よりもそこの感度が超絶良かったので

じぶんが思う以上に、

母至上主義!!!!

だったんだろうと想像するに難くないのです。

 

だから元を正せば、

ぐうたらするほど疲れてた、と言うことです。

 

母を思うあまり、小さな桂子ちゃんは

じぶんを蔑ろにして、やりたいことを我慢して

遠慮して、疲れていたのです。

 

それを責められる筋合いありますか?

って言ったらないと思うのです。

別にそんなこと頼まれてやってた訳じゃ

ないですけどね。

 

でも愛される為には母の喜ぶようにする。

ってのが地球の子供クオリティってもんです。

 

なので多くの人も、わたしみたいに

こんな調子で、じぶんが深い部分で

何でこんな風にしてしまうのか?

なんて自覚もないままに、

外で色んな場面で気を使って疲れて、

家でも気を使って疲れてたら、

そりゃぐうたらするだろ!

と言う至極当たり前のことなのです。

 

気ってエネルギーですからね。

じぶんの為にそのエネルギー回せたら

無限に元気になれるけど

自覚的であれ無自覚的であれ、

本来のじぶんの意に反することをやって

じぶんを犠牲にしてじぶんのエネルギーを

誰かの為に使ったら

そりゃ枯渇しますからーーー!!!

 

って話です。

 

だからぐうたらして何が悪いんだ!

って威張って良いのですよ♡

 

でもその仕組みを理解しようともせずに、

ぐうたらするのをダメって言われるって

ちゃんちゃらおかしな話ですよね〜?

 

人はそうなるに至った理由を観ないし、

そこを重要視しないので

じぶんのことを後回しにして、

週末疲れ果ててなにもできない!

ってことになってるのかもしれないのに

 

「休みなのに何にもできなかった〜!」

 

と謎にじぶんを責める人までいるんですよ〜。

休みは休む日なのに〜〜〜。笑

 

 

リラックスの定義を知らない人がいっぱいいる

昔ヒーリングをやっていた頃に知った事実は

わたしたちの多くが、

本当にリラックスしたことがない

と言うことでした。

 

実際、意外とみんな休めてないのです。

それって上に書いたように、

いつも何かでじぶんを追い立てて、

「あれやれ、これやれ、やらない奴はダメ」

っていつもみんな心の奥で

じぶんに言ってるからに他なりません。

 

知り合いのものすごくお金稼いでる人たちは

割といつもこんな感じで、

睡眠も浅いみたいでした。

大変ねえ〜〜〜。

 

と他人事だから気楽に思ってましたけど、

わたしもそんな感じでじぶんを

追い立てていたし、

あなたもきっとそうなのです。

 

でも小さい頃からそんな感じで

じぶんを追い立ててなかったら

みんなリラックスできるんだろうな〜

って思うんです。

 

だから、親子関係で思い込みの根っこは作られてるし

そこにある深い想いを知るって大事なんですよ〜。

ワンチャイではそこガッツリ観ますからね〜♡

 

サボったらダメ!

ちゃんとしなきゃダメ!

 

って、サボるに至った理由と、

ちゃんとできない理由があることを

一切観ずに言われ続けたら

誰だってそんな風になっちゃうと思いません?

 

周りが言ってることを疑問視しない人が多過ぎる

わたしはみなさんの心を扱っているので、

わたしたちは周りに合わせることが当たり前で、

そこに合わせられないじぶんが間違ってる、

根性ない、価値がない、受け入れて貰えない

と信じ込んでいて、だからこそすぐブレる、

つまり本来のじぶんからかけ離れてしまう、

と言う人たちばかりなことを知っています。

 

そのくらい、わたしたちの心は弱いのです。

そのくらい、じぶんを肯定してこなかったんです。

そのくらい、じぶんを受け入れていないのです。

 

だから、あなたが言われたら、

当たり前に、普通に嫌なことも

そのまま受け入れて、

できないわたしが悪いんだな〜

と、疑問視すらせず受け入れてしまうのです。

 

自己受容が大事ですよ

ってよく聞くと思いますけど、

嫌なこと言われて

それを疑問視すらせず受け入れるって

受け入れるとこ違うからーーーーーーー!

って話です。

 

でも意外とみんな勘違いしています。

 

あとやりがちなのは、

こうやって書いてあったら

ウンウン、確かにそうだな、

とか

ウンウン、そう言う人いっぱいいるよね〜

と思うとは思うんですけど

それを実際のあなたの日常に落とし込まず

ただ読んだだけで終わることです。

 

でも日々あなたの心の機微をちゃんと観て

日々受け入れることができていたら、

周りの意見よりも、じぶんのお気持ちを

絶対に大事にできるはずなんです♡

 

じぶんの思いを優先するのは

はじめは怖いかもしれないけど、

本当の思いが分かるにつれて、

我慢はできなくなるはずです♡

 

わたしは昔、トドって言われると

ムカつきながらも悲しかったです。

 

ああ、トドみたいにぐうたらしてるわたしは

ダメな子なんだな〜〜、と受け入れてたので。

 

だから起き上がることはできなかったし、

何かをテキパキもできなかったじぶんを

責めるしかなかったんです。

 

ああ、わたしってグズなんだな〜と。

 

でもじぶんのお気持ちを探って行くと

ぐうたらしちゃうのには理由があって

それを受け入れてあげたら

必要なことはテキパキできるのです。

 

でも、それは親や学校の先生や会社の人や

恋人や友達は察してくれませんので、

あなたがじぶんで理解して

寄り添ってあげるしかないのです。

 

だから、あなたのお気持ちが

いつだって1番大事なんですよ

と言うことです。

 

あなたがじぶんに優しくできなかったら

あなたはじぶんであることを抵抗するし、

人にも優しくなんてできないのです♡

 

だから本当はあなたはどうしたいのか?

何をしたくないのか?

何ならしても良いのか?

 

と言うことをいつも聞き続けないといけません。

他の人には分からないんだから。

 

あなたのことを1番分かってあげられるのは

あなたしかいませんのでね。

 

と言うわけで、もしあなたが

やらねば!

と思うことができない時は

そう思うだけの理由があるからですよ!

と言うことをお忘れなく〜♡

 

そしてぐうたらしてる時は

ぐうたらするに至る経緯があった

と言うこともお忘れなく〜〜♡

 

じぶんに優しくしてあげましょね♡

 

本日は以上です!

では〜!

Twitter フォローしてね❤️
この記事を書いている人 - WRITER -
ケイティです☺︎生まれながらのサイキックで、いろんなことを宇宙に教えてもらって生きてきました。 心の探求とこの世の法則の研究が好き過ぎて、宇宙人と一緒にワンダーチャイルドレッスンを創りました。 一見ぶっ飛んでる風味ですが、じぶんのサイキックな部分を疑っていた時期もあったので、意外と論理的思考もしています。 右脳と左脳の統合、ハイヤーセルフと今ここのじぶんの統合を目指し、じぶんを知って自由になりたい人を増やす為にレッスンを提供しています♡
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© ケイティのワンダーチャイルドレッスン , 2018 All Rights Reserved.