あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

人は死んだらお盆にしか帰って来れないのかと言う疑問にお答え!

2017.8.10|ワンダーチャイルドレッスン☆ 日々のこと

このエントリーをに追加

もうすぐお盆ですね。(もうお盆ですか??)

暑いですよね、今年本当に。

暑いから本当に引きこもってたら

やっと色がすこうしだけ白くなってきました。

夏になる前に小麦色だったケイティです。

 

今日はですね、

お盆にしかご先祖様や家族は戻ってこれないのか?

って誰にも聞かれてないけど

お答えしてみようと思います!

(聞かれてないのに答えるって日本語間違ってる可能性)

 

わたしの父(よっちゃん)は去年の9月末に亡くなりました。

 

昔は病院で注射器の針が使い回しされていたそうで、

父はそれが原因で若い頃からC型肝炎でして

それが元で肝臓癌を患っておりました。

 

「こんな肝臓でよく生きてますねー」

とお医者さんに言われるほど

肝臓は機能してなかったようなんですが、

元が能天気で自由で自分勝手でwご機嫌な人なんで

(よく似てる〜〜〜w)

ずいぶん生き延びました。笑

 

父が亡くなってからわたしが理解したのは、

父の魂は、わたしが父の死を受け入れられるようになるまで

待っててくれたんだなー、と言うことです。

 

本人はまだまだ食いしん坊万歳を極める気でいたようですが、

魂で決めたのはあのタイミングだったんだなー。

と今は理解しております。

 

だいぶ前に、父の肝臓に癌があるとわかった時、

わたしはびっくりしちゃいまして、子供のように

「よっちゃん死んじゃやだ。」

と父に言った覚えがあります。

「まだ死なないよー!」

と言われて、ほっとして、その後もずっと元気な父でしたが

去年は本当に弱ってしまいました。

 

それを目の当たりにしていたので、

わたしもだんだん父の死を受け入れていったなと思います。

 

亡くなった日、病院に行く道で、やたらめったら

88と言う車のナンバーを見ました。

 

車のナンバーを見たら、絶対88が入ってたんです。

やたらめったら88がついた車が走ってるなー

と、その時はその程度でした。

 

車のナンバーの88は、父が好きなナンバーで

父の最後の車にも、たまたま88と言う数字が入っていました。

 

道を走っていて88のナンバーを見ると

父はいつもパッパーだな、とかパッパッパーだな

と、よく言ってましした。

 

で、それもあとから気付いたんですけど、

ああ、病院行くまでに、あんなに88をやたら見たのは

よっちゃん(父)からの

元気だよー!の合図だったのかー。

と気付きました。

 

それ以後外に出て88を観ない日はありませんし

家の窓からたまたま観たナンバーも88

って普通にあります。

 

なので、父が亡くなっても、わたしはそこかしこに

父を感じています。

それだけじゃなくて、ああ、いつもいるなー

とは、もちろん感じるんですけどね。

 

5月に蜷川実花さんの「うつくしい日々」と言う

蜷川実花さんが、お父様の死と向き合う日々で撮った

と言う写真展を観た帰りに、父のことを思い出していたので

 

「よっちゃん今繋がってるなら今すぐ5台!88を観せて!」

 

とその時バスに乗っていて、信号待ちの交差点にいる時に

よっちゃん(父)にお願いしてみたんです。

でもまさか5台は無理でしょ〜と思いながら。

 

そしたらなんとその直後に、

後ろから88ナンバーが3台連続で通過しました。

 

おおおおお!!

 

と思ってびっくりして、

 

「でもさすがに5台連続ってのは

よっちゃんには無理かな〜〜〜〜〜〜〜」

 

と、生きてる時の調子でふざけて思っていたら

前からドーーーン!と2台立て続けに

「どうだ!まいったか!」

(父がよく言うセリフですw)

と、88ナンバーの車を寄越してきました。笑

 

よっちゃんやるな!!

と、生前よりも、”やる男になってる感”を感じて

今、父は元気で、愛の塊なんだな〜。

と言うことが本当の本当に理解できたので

(この世は愛でできてるのだー、とつぶやく父でしたので)

とっても嬉しかったです。

 

その後、姉に会った時にその話をしたら

「えーいいなー。よっちゃん、なおこ(姉の名前)もみたいー。」

と子供のように姉が呟いたら、

やっぱりすぐに、88の車が登場したのです。

よっちゃんてば、なかなかやりますよね〜〜〜。

 

あ、あとですね、珍しく感傷的に父に側にいて欲しいなー

と思った時がありまして

(いつもいることは分かってるんだけど、

 その時はいないのがとっても寂しかった)

 

「よっちゃん寂しいから会いたいよー」

 

と呟いた時に

 

「はいはい!」

 

と即座に頭の中によっちゃん(父)の声が響きました。

 

「はいはい!」ってのはいつも父が返事をする時の答え方で

なんかとっても寂しくて、わたしが泣いてたので

わざわざ声を頭に響かせてくれたんだなー

そして体感としても

ほんわかほわっと即座にあったかくしてくれたんだなー

と分かりました。

 

と言うわけでですね、わたしにとって父は今

”よっちゃんイズエブリウエアー”なのです。

ついでに言いますとね、

昔病気で亡くなったインコのぽんちゃんも

”ぽんちゃんイズエブリウエアー”なのです。

 

ちなみにぽんちゃんは天才でしてね、

死んだ次の年のわたしのお誕生日に

わたしの机の下にぽんちゃんの羽を落としてくれました♡

ぽんちゃんの愛の深さに大号泣♡

 

ついでに言いますとね、わたしたちを見守ってくれている

ご先祖様たちやガイドさんたちや神様も

”オールウェイズエブリウエアー”なのです。

 

要はですね、死んでもいなくならないどころか、

むしろ亡くなった方がどうやら自由が効いてそうだし

愛もより深まってそうだなーと言う感じがします。

 

周波数が違って姿が観えないってだけで、

でも何かがある時や、ピンチの時などは

さっきのよっちゃん(父)の「はいはい!」とか

ぽんちゃんの羽出現の時とかみたいに

わたしたちの鈍感な感覚でも、

なんとか捉えらえるような形で

分かるようにしてくれてるんだろうと思います。

 

音で聞こえる人もいれば、父のように88と言う数字だったり

まあ色々あると思いますけど、あちらとしては

いつも観てるし愛を送ってますよーー

お盆だけじゃないよー安心していいんだよー♡

って感じだと思います♡

 

あと、自殺した人が天国いけないとかいうのは

全然嘘ですからね。

 

昔お子さんが自殺された方を拝見したことがありまして

その方が、わたしのところに来てくださるまでに

いろんな人に観てもらって、

自殺したからもうどうにもならないからダメだとか

息子さんはじぶんで命を絶つなんてとんでもない!

とひどいことを言われたと聞きました。

 

とんでもない奴らだ!!!!

人を観る人がじぶんの信念体系で思ったことを

軽々しく伝えてんじゃねーよ!(口が悪くてすいませんー)

 

と、すんごい腹立ったんですけど

その方のお子さんは、じぶんで命を絶ったけど

そのこと自体全然後悔してなかったし

そうするしかできなかったし

(理由は教えてくれませんでしたが)

じぶんが行くべきところも分かってるけど、

お母さんとお姉さんが悲しんでるのが心配で

家にずっといる、と言うことでした。

(わたしは普段はミーディアム(発音)の仕事はしておりませんが

必要に迫られる時だけ、ご家族のお言葉をお伝えすることがあります)

 

なのでですね、心配しなくても、みなさんちゃんと

じぶんで その後を選んでますし、

(その後を選べないまたは選ばない人たちもいるようですが

 わたしはその人たちに触れることはしません

 ちなみに鎌倉だと今も武士が観えるらしいです。

 その人は観える人たちの間では有名らしいです。

 武士なら観てみたいな〜)

みなさんちゃんとやるべきことをやってますし

むしろ愛なら生きてる時よりも深まってると思います♡

 

そう思いますし、みなさんのご家族ならエブリウエアーです。

そこいらじゅうでいつもわたしたちを見守ってくれてますよ♡

お盆のみならず!

 

なんか突然そんなことが書きたくなりましたー。

必要な方がいたのかなー。

 

今日は以上です。ではー。



 

 

 

 

 

 

                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL