あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

調和している人たち

2015.7.8|ワンダーチャイルドレッスン☆ 好きなひとたち♡

このエントリーをに追加

こんばんは☆ケイティです♡
なんだか気付いたらまた一月ブログを放置していました。。
怠慢で申し訳ありません。。。
心配して下さる皆さんわたしはいつも元気です!♡!
ありがとうございます♡

さて、わたしは本当に幸運な事に神様の愛と調和を知っていて
それを教えてくれる人を2人も知っています。

殆どの人たちは神様の愛と調和を知らないんじゃないかな
とわたしは思っています。

多くの人は、愛がある人とは
自分に優しくして特別扱いしてくれる人。
と勘違いしているように観えます。

でも本当の愛を知っている人は誰も特別扱いしませんし
感情移入して人を観る事がありません。

でも特別扱いされないし感情移入してもらえないと
冷たくされたと思ったり拒絶されたと思うんだと思います。

なのでその人を否定して拒絶します。

だからわたしが知っている2人は良く勘違いされます。
そもそも人とは違う考え方をしてぶっ飛んでいるので
精神面も物質面もとても豊かです。

ぶっ飛んでいるって言うのは言い換えると
常にじぶんの流れに乗っていると言うことです。
それは常にじぶん(=宇宙)に調和している状態で在る
と言うこともできます。

その状態で生きていると浮き沈みはありません。
常に運が良い人に観えます。
(もちろん日々の努力の積み重ねの上でです)

スピリチュアルな世界で仕事をしている人たちでも
感情の浮き沈みの激しい人たちが多いなと思いますが
調和の中で生きていればじぶんの流れに常に乗れているので
精神面も物質面も本当は豊かにしかなり得ないんだなー
とその2人にものすごく教えて頂きます。

ところが多くの人は調和の中で生きる人を観ると
じぶんの中にないものを観るので拒絶します。

この人はおかしいとか偽物だとか
愛を伝えるのにお金を稼ぐなんて間違ってるとか
果ては怪しいと言ったりとか。www
(わたしの知っている2人は当然桁違いに稼ぐので
余計そう思われています。)

でももし、ちゃんとその人たちの事を知っていたら
誰も特別扱いしないし感情移入しないって事は
誰もが特別だと知っていて今のあなたの総てを
あるがまま受け入れてるからそうしている。
と分かるはずです。

そしてその人たちがもし人を叱る事がある時は
本人にとって1番の心の弱さに繋がるところなので
また拒絶して否定するみたいです。

そこを伝えて頂けるなんて本当にありがたい事でして
それこそちゃんと観ようよ!!
と思いますが、そこを突かれると怒ったり拒絶する人が
多いです。
これは知識を沢山入れている人や沢山の経験をしているから
と安心している人にも多い気がします。

あるいは痛い所を突かれる事を潜在的に分かるのか
最初から怪しいと思って近付かない人も多いです。

そんな訳でぶっ飛んでいると理解されずに勘違いされたり
拒絶されたりしますが、それも受け入れているので
人への態度が変わる事は絶対にありません。

でも理解されない事に対して孤独もあるんだろうな
と思うのに何も変わらず接する中庸さは神!
と思います。
本当にすごいと思います。
わたしにはちょっと難しいかも、と思います。

なので自分を振り返って毎度自分の傲慢さと
無知さと至らなさその他諸々教えて頂きます。

そんな人に出逢えるって本当にラッキーな事ですが
目の前に来ても見過ごす人が多いのも事実だなと思います。

人は自分の可能性が無限にある事とそれを体現して生きる事は
未知の事なので怖いそうです。

その2人はそれを体現して生きているから
もしかしたら人は俄に信じられないのかもしれないですね。
だから拒絶したり疑ったり否定したり非難したりする。

本当はみんなその種をじぶんの中にしっかり持ってるのにね。

素晴らしい人に触れているとじぶんの波動も上がるので
そう言う人に出逢えたら接触出来る機会を増やしたら
人生開ける事間違いなしです♡
足を運ぶ、とは運を開く事だそうです。
なので、積極的にそう言う人に逢える機会を増やせたら良いですよね。

 



では、今日も読んでくださりどうもありがとう!

2015-06-30 17.03.15

                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL