あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

誰とでも仲良くしないといけないと思ってた

2015.9.22|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちはーケイティです。

今連休中なんですねー、みなさん素敵な休みを満喫してね!

 

さて今日は友達が先日言っていた言葉をタイトルにしてみました。

わたしの人生にはなかった言葉で少し驚いたのですが

確かに人になんて思われるかを気にして言いたい事が言えない方を

わたしは仕事でよく拝見しています。

 

なんでこんな風に思うようになったかと言えば殆どが

根っこにあるのはご両親のどちらかからの影響です。

 

世界で一番大好きなお母さんに愛されたいからじぶんの気持ちを飲み込んだ。

世界で一番大好きなお父さんに愛されたいからじぶんの気持ちを飲み込んだ。

どっちかです。

 

人はそれぞれ感じ方が違います。それは親子でも同じです。

なので小さい頃、お母さんと違う、と思った子供は

じぶんが間違っている、になってしまうので

そこからじぶんを抑えてじぶんが出せなくなっていきます。

 

これはもうみなさん持っていると思って頂いて良いですよ。

わたしはいつも最初にここに突っ込んでいきます。

でも、大好きなお母さんやお父さんに受け入れられていない子供

なんてのはもう生きてる価値なし!なくらいの屈辱なので

ここを受け入れるのは時間が掛かります。

現にこれを読んでもわたしにはそれないーと思う方が大半だと思います。

 

 

まあでもそんなの勘違いでしかないんですけどね。

なのでそう言う根っこの思いは最初に受け入れてしまった方が楽です。

そこから全てが派生している、と頭で理解しているだけでも

世界の捉え方が全く変わってくると思いますので

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

で、だからこそ、タイトルにあるように、

誰とでも仲良くしないといけないと思ってた。

と言う発想も生まれるって事ですね。

 

例えば誰とでも仲良くしないとお母さんがダメと言ったとか

まあ世の中の常識と教育とでじぶんの勘違い、思い込みって

にょきにょきどんどん育っていきますからね。

 

その中にどっぷりハマっていると、それがあなたの当たり前になるので

なかなかじぶんでその勘違いに気付くって事が出来ないものです。

 

だからね、当たり前を疑え!

とわたしは思うわけですよ。

その当たり前の出処はどこですか??って。

大概が、大いなる勘違いですからね。

 

大いなる勘違いがこんがらがって、わたしから観ると

みんなの心はゴミ屋敷

って事になる訳です。笑

 

逆に言えば考え方も無意識でやってる習慣なので

一度それが分かれば思い通りに心を変える事は

訓練次第でいくらでもできるって事です。

 

それって楽しくないですか??

無駄に悩む事がなくなるってスッキリするし時間も有効に使えますからね。

本当になりたいじぶんになる為の時間が今より取れるってなると

どんだけ願いが実現すると思います??

 

引き寄せできたー!とか喜ぶ方多いですけど

心がスッキリしたらシンクロだろうが引き寄せだろうが

日常で起こりまくります。

だって、あなたが総ての現象を創っているんですから。

あなたが変われば世界が変わるって事。

 

だからこそ誰かに合わせたじぶんではなくわたしはわたしらしく在って良い!

てゆーかそれ以外ないでしょ!

になるって事。

普通に考えて無限に楽しそうでしょ?

 

そう言うじぶんになりたいって方はまずは心を整理整頓したら良いと思います。

わたしは心の整理整頓大得意♡

なんであなたは今こうなってるのか?

を一瞬で見抜いて交通整備致します。笑

 

2015-09-22 10.51.22これで良いと思うんだよね〜。

↓これも参考に読んでみてね!↓

わたしのワンダーチャイルドレッスンへの想い

 

自己不信てのは自分を信じてないって事ですよ?

 

 


では、今日も読んでくださりどうもありがとう!

 

                  ワンダフルな人生を生きる♡
              ケイティのワンダーチャイルドレッスン
                 宇宙の真理を理解して
               どんどん自由になっちゃうメルマガ♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
イティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL