あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

縄で結ばれて逆さ吊りになりました♡

2015.3.7|日々のこと

このエントリーをに追加

こんばんは☆
わたくし先日縄で縛られて宙吊りと逆さ吊りになりました♡

結んで下さったのは志摩紫光さんと言うその世界の巨匠です。
志摩さんは随分昔からご自身のSM映画のエンドロールに
縛ることは癒しだ、みたいなことを書かれていたそうです。
(あれ、本だったかな。。。正確に覚えてません。ごめんなさい。。。)

人は縛られることでじぶんの中の何かが解放される
と言うことに高校生の時に気付いたそうなんです。
(すごいですよね!!)

SMと言うとご主人様と奴隷の関係で、征服したりされるのが
その行為の目的なのかなあ?と察するのですが
これは縄せらぴーと言って、気付きと癒しのセラピーです。

志摩さんは人が潜在的に結んで欲しい形が分かるそうで
その人の今に最も相応しい縛り方と吊るし方で(吊るされるとは限らない)
その人の今に最も相応しい気付きが得られるようにして下さいます。
(Facebookにも投稿しているのでそちらも観て頂けたら
と思います♡3月5日の投稿です)

ここで言う縛るとは結ぶに値していて、結びとは古神道だと産霊
と書くそうです。
つまり結ばれることによって神とわたしたちが繋がるんです。
志摩さんはこれを神事としてされています。

神と繋がるとは、つまりわたしたちの深い部分(魂)と繋がること。
わたしはそう思っています。
それは深い気付きがあって当然だよな、と思う訳です。

で、ですね、Facebookにも書いたのですが
縄で縛られて吊るされるって
完全にバランスが取れて固定されいてる
と言う状況なんです。

宙吊りにされて、ものすごく楽しい!!
と思ったにも関わらず、力って入っているみたいで、最初に
お腹に力が入ってるよ。
と言われて、どうやって力を抜いて良いのか良く分かりませんでした。
(支えてもらって深呼吸してーと言われて力が抜けた)

でですね、目隠しもされているのでよりじぶんの世界に入ります。
2回目の逆さ吊りの時に、完全にバランスが取れて固定されていても
このままの体制で落っこちるようなことがあったら絶対痛いわー。
と、何故か想像する事が数回あり、その度に力が入りました。

そうすると、あ、まだ抜ける力がある。
と気付きます。
そしてまた志摩さんのパートナーの慧梨香さんに支えてもらうと
その安心感から、更に更に更に抜ける力があることに気付きます。

だからね、わたしたちって本当に普段無駄に力を入れて
生活しているって言うことが良く分かったんです。

わたしは恐らく相当弛緩して生きている方ですが
それでもまだまだ、あの日の最大限よりも、抜ける力がある
と言うことが分かりました。

言い換えると、わたしにはまだまだ委ねられる余白がある。
と言うことです。
まだまだ一人で頑張ろうとし過ぎているってことですね。

国立エルミタージュの市川先生の治療で大分抜けて来たなー
と思っていたのですが、まだまだ未知の世界があるらしい。
(そりゃそーかw)

これが更に出来るようになったら、わたしはもっともっと
じぶんと人と世界を信頼することが出来ると分かりました。

力を抜いて生きるってじぶんや世界を本当に信頼してるってことだ!
と縄で結ばれて吊るされたことによって理解出来ました。

それが本当の意味で出来たら、とってもしあわせですよね。
じぶん一人で頑張らない本当の意味を理解できると分かったら
喜びと希望で満ち溢れてしまったわたしです。(単純です)

たった1回受けた(正確には特別に2回縛ってもらいました♡)
だけで、こんな事に気付けるなんてすごいですよね。

わたしも、人が信頼して委ねられる仕事をして行こう。
と更に心に誓えたので、本当に感謝しております。
FullSizeRender
巨匠に結ばれるわたくし♡

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL