あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

突っ走ると周りが観えません。

2015.8.24|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんばんはー、ケイティです。

すっかり秋の気配でとっても嬉しい今日この頃です。

 

今日は突っ走ると周りが観えませんて話です。

突っ走るってどういう事かって言うとじぶんの世界に入り込みすぎて

早い話が妄想超特急になってる状態の事を言ってみました。

そうなると絶対にもうじぶんが観えている世界以外の選択肢が

なくなるんだな〜〜〜〜。

と言うのをよくお見かけ致します。

とてもよくわかるんですけどね。

でもそうなったらまず、一呼吸置いて、誰かに相談しよう!

と思います。

だってその妄想は話を聴くと大概、超が付く妄想なんですもの。笑

 

あなたの思考の癖がそうさせている、って言う認識が一度出来ると

これってあの癖ね!とか

わたしが先に進むのを引き戻そうとしているわ!

と分かるようになると思います。

 

そう、進化するに辺りあなたの思考の癖を知るってとっても大切です。

ワンチャイでは無意識の標準装備意識というものを観つけます。

それは長年あなたと一体化してしまっている思い込み=癖の事です。

 

余談ですが、神様に、カルマって何ですか?と聞いた事があります。

昔ラブ&ピースと言ってる海の辺りの人たちが

カルマカルマ言っててなんかとっても胡散臭かったんです。笑

そしたら神様はカルマって癖の事だよと教えてくれました。

魂の癖もあるし、その人個人の癖もある。

その癖が嫌なら変えたら良い、ただそれだけだよ、と。

神様に聴くと胡散臭さも一瞬で吹き飛ぶ不思議。
(神様が胡散臭いですかね?w)

 

そう、だからあなたが人生こうなったら良いなと思う一方で

一人妄想超特急に走ってしまうのも、癖だと言う事ですね。

 

そうなる事が嫌なら、それがわたしの癖なんだ!

と意識する事ができたら、やめる事ができますよ。

と言うのがワンチャイの一つの要素です。

でも、癖ってほぼ無意識でやっているものなので

それを意識する事ってなかなか難しいです。

無意識で、あなたがじぶんを苦しめる事を繰り返している

って事に気付ける人はまずいませんのでね。

これはじぶんで観つけるのはなかなか難しいと思うので

一度誰かに観てもらう事を心からおすすめ致します。

 

ワンチャイを受けてやり方を習得できたらそれは一生使えるので

終わった後にあなた一人でじぶんの癖に気付く事も出来るようになります。

なのでワンチャイはとってもおすすめですね。

手前味噌ですけどね、本当にそう思います。

わたしは人の意識を観るのが本当に得意ですしね。

 

いやー、それにしても本当に、人間の癖って言うのは

実に頑固ちゃんでしてね、わたしもまだそここだわってんのかー

と思う事はまだまだあります。

わたし如き者は一生これと向き合い続けるんだろうなと思いますけども

わたしはその度にじぶんを知ることが出来るので、いつも楽しいな!

と思ってやっています。

まあ、気付いて辛いこともありますけどね。

そー言えば昨日は落ち込むことがあって凹みましたけどね。

慰めてもらったりして朝起きたら元気に復活してました。

そんな感じで本気で落ち込むってことはもうなくなりましたけどね。

 

ワンチャイってじぶんで言うのもなんですが

やり方がきちんと浸透したら人生とっても変わると思います。

神様がわたしに授けてくださった智慧なので最大限にやらせて

いただこうと思っています!


では、今日も読んでくださりどうもありがとう!



チャンネル登録してくれたら嬉しいです!

では、今日も読んでくださりどうもありがとうございます。

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL