あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

感情を追いかける その3

2013.12.23|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

その2のつづきです。

さてさて、またここで怒りの感情の話に戻ります。

本当に自分の怒りを感じたら、そこで終わるのではなく
殆どの場合はその下に悲しみがあると思ってください。

大抵の方が、これまでお話してきたように
怒りを感じることを我慢します。

何故なら、例えば誰かに馬鹿にされたことを怒って
その怒りを本当に受け入れたら、
馬鹿にされた自分を自分で受け入れることになり苦痛を感じます。
更に踏み込むと
自分は馬鹿にされるに然るべき人間だと認めることになり
それを受け入れるのは悲しいことだと気付いてしまうのです。

なので我慢に気付いたら、自分は本当はどう感じてる?
と聴いてあげて、それが怒りだったら

そーだそーだ!あんな事されたら怒って当たり前だよ!
あー腹が立つ!なんて失礼な人なんだ!

って、思う存分自分の為に怒ることを許してあげましょう。

そしてここでまた人間の思考と言うものの
厄介なところが出てきます。

怒りを認めると、思考は同時にその怒りを否定してくるのです。

こちらは、怒っていることを認めたら悲しみに気付く、
と言う感情とはまた別のもので、思考です。
わたしはこれを正当化するって呼んでます。

ご両親だったり、学校だったり、いわゆる一般常識的なことから
こういうもんだと思ってしまった自分が
自分の怒りを罰するのです。

あんなことする人最低!!!
って思ったとしたら、
人を最低!!!って言うなんてダメだよ。

と、最低!と思ったのとほぼ同時くらいに思うかどうか、
ちょっとチェックしてみてください。

これも殆どの人がやっていると思います。

それに気付けたら、ここからどんどん自分にOKを
出し続けていきます。

例えば。

あんなことする人最低!と思ったら、
そうだよねーあんなことするなんてひどいよねー
と同時にあんなことする人最低!と思うなんてダメ!
と思考が被せて来たら、
あ、そうかそうかー、あんなことする人最低!
って思ったらダメと思ってるんだねー。
そうかそうかー、それもオッケイだよーそう思うんだもんねー。
と言ってあげるのです。

このやり取りは、怒りが静まるまで、または安心して
落ち着けるまで繰り返します。
(思いは見つけて貰えると安心して消えていきます)

怒りが静まって、自分を否定するのも一段落したら
更にもう一段階踏み込んで聞いていきます。

あんなことする人最低!

そうだそうだーあんな人は最低だー!

人を最低と思うなんてダメだよ!

そうかそうかー人を最低と思ったらダメだと思うんだねー。

そしてここでやっと悲しみに進むのです。

誰かを最低と思ったらダメだよねー、でもさ、
あんなひどいことされて怒ってるのに、
それをダメって言われたら、本当はわたしどう思う??

ってね。

更に続きます♡

では今日も読んでくださりどうもありがとう!

 

 

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL