あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

在り方は毛穴から溢れ出る。

2015.10.3|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

今日はちょっとふざけたタイトルなんですけど

月収7桁以上稼ぐ女子たちと使うのが最近流行ってて

これ、ブログに書いてよ!

と脅されたので書いています。冗談です。笑

 

毛穴から黄金が!(お金持ち&成功)

とか

毛穴からチャオが!(イタリア人的男性性)

とか

毛穴から場末が!(なんか惨めな感じ)

とか使います。

なんか分かります??

 

毛穴から様々なものが漏れてる感じ。笑

ほとばしってる感じ。笑

 

要はその人の在り方ってどうしたって滲み出ちゃうよね。

と言うことです。

 

稼いでる人たちって色んな経験してますし、色んな人を観ているので

大概は人のことがスケスケに観えているようです。

 

なので、どんなに強がって観せても、どんなに大丈夫な風を装っても

どんなに無理しても、大体分かっちゃうんですよね。

 

わたしの場合は人の違和感を感知して

ねえ、それってあなたの本当の姿なの?

と問うのが仕事なので、大体分かっちゃうんですよね。

 

なので、どんなにわたしは大丈夫です!できてます!

もしくはできてないなんてかっこ悪くて言えない。。。

と思っていたとしても、それは観る人が観たらバレてますよ、と。

 

なのでね、じぶんに嘘をつくっていうのは大変よろしくないです。

大丈夫なフリとかも大変よろしくないです。

助けてって言えないのも、人を頼れないのも大変よろしくないです。

 

だって、こっちは観えてるんだもの。

人なんて弱いし大概しょーもないってことが。

 

だったら強がって大丈夫なフリしたり一人で悩むだけ無駄なんですよ。

とわたしは言いたいのです。

一人でなんとかしようとかなんとかしたいって人がとても多いです。

 

でもそれは効率悪いですし、どんどん自滅してしまうパターンに

陥りやすいです。

よほど意思が強かったり実力があったり賢かったりするなら良いですが

大概の人はそうじゃないですもんね。わたしも勿論そうです。

 

一人でグルグルし始めたら、わたしはどうにもできないです。

何を言っても届かない場合が多くなります。

人ってそういうもんなんです。

 

本当に放っておいて欲しいなら良いんだけどね。

でもそれで自滅していく人をたくさん観ているから悲しいのです。

 

わたしは一人でも多くの人がしあわせになって欲しいなーと

思ってしまうのです。

まあエゴですけどね。

 

みんな好きなように生きてますし、どんな状況もその人が選んでるから

良いんですけど、使えるものは使ったら良いのになー。

チャンスは活かしたら良いのになー。

もっと図々しく生きたら良いのになー。

とはよく思います。

 

だって言うのも聞くのもタダですから。

 

なので、はっ!わたし毛穴からネガティブ出してるかも!

と思ったら、誰かに助けを求めたり、意識を変えたり

色々と出来ることはあると思うので違う行動を取ってみることを

心からオススメ致します。

ノリでね!みんなアホなんだから!w

 

どうせ毛穴から出すなら良いもの出したいですよね。

わたしは良いもの出したいなと思います。

 

より明確に良いもの出したいあなたにはワンチャイがオススメです。

望む未来を今に引っ張ってウハウハ生きましょう。

2015-10-03 07.49.36

ヨーダ素敵♡

 

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL