あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

仕事にも効果的なワンチャイ。

2014.9.18|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。
札幌はしとしと雨ですー。

昨日からチーム和佐って言うコミュニティの
合宿が始まりました。
と言っても2日間だけですが。
チーム和佐は毎月日本全国を旅しながら
自分の限界を超えて行こう!
って言う面白いチームです。

和佐さんのコミュニティは男性が多いですが
今回も3人しか女子がいない!
その女子がみんな素敵で嬉しいです♡

今回はみんな自分の今後のビジネスプランを話す
って言うことをしていて
色んな段階にいる方の話が聴けて面白いです。

それに対して和佐さんが鋭い突っ込みをします。笑
それがすごい勉強になるーー!!!

今までもサトリさんとびけんさんのコンサル受けてて
みんなのコンサル聴いてもなるほどー!
って思ってたけど、和佐さんの突っ込みがキレキレなので
更になるほどー!!
とすごく勉強になります。

さす17歳から1億円以上稼ぎ続けて来た人の
視点と突っ込みどころは違うなー。と思います。

しかも人の話を理解する速度も半端なくて
言葉に出来てない部分もきちんと汲み取るのが
本当にこの人すごいなーって思います。
人を観て来た量や色々見聞きしている量が
半端ないんだろうなーとすぐに分かります。
(もちろんご自身の仕事の量もです。)

そしてどんな人の話でも聴いて答えられる
って言うのはわたしも自分の仕事では
間違いなく出来る感覚がありますが
それと同じものが突出してる感じなので
すごいのが本当に良く分かります。

でも生暖かく見守るスキルもやっぱり高い。笑

また半年間側で学ばせて頂こうと思います♡
それをまた仕事に活かして還元するからねー♡

今日は師匠サトリさんの発表からスタートです♪
チーム和佐でも色々サトリさんには聴けちゃうし
わたしはサトリさんがやっているオンラインスクールの
公認トレーナーにして頂いているので
そっちでも本当に色々学ばせて頂いておりまする。

シンカプロジェクトからしてそうだったけど
コミュニティに参加すると本当に色んな方の事例が
観れて勉強になります。
その総てが間違いなくコンサルに活かせます。
フフフフ。

そうそう、わたしが去年参加した
シンカプロジェクトがもすうぐ3期の募集があります。

そこでまたセミナーがあるのですが
わたしはシンカにいる間に計画通り結果を出したので
講師としてセミナーでお話させて頂きます。

この流れは全部わたしの計画通りです。
どうしたらそんな風に出来るのかって言うことや
わたしがどんな事を見据えながら仕事を進めているのか
なども話せたら良いなと思います。

自分が稼いだ金額を人が稼げるようにするのは
絶対に簡単だなー。
と言う体感がわたしにはあるのですが
そう言うことはコンサルで伝えて行けたら良いなー。
と思っています♡

と言う訳で今日は珍しくビジネスのお話でした。
ここであんまり求められているか分からないので
あんまり書かなかったけどこれからは
もう少し書いて行こうかなーと思います♡

あ、何が仕事にも効果的なワンチャイかって言うと
やっぱり色んな人を観て、心を整理出来てる人の方が
結果を出すのは結果的に近道だなー。
と思うので、ワンチャイは仕事にも絶対活かせますよ。
って言うことです♡
わたしはワンチャイやって会社員の頃の収入の
10倍位になったので♡

ではでは今日も読んで下さりありがとう♡

 

 


洋梨ってこんな風にたわわになるんだねー!

           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL