あなたをしあわせに出来るのはあなただけ。じぶんだけのしあわせの見付け方☆

kayty

そこがあなたのコンフォートゾーンて気付いてる?

2015.11.2|ワンダーチャイルドレッスン☆

このエントリーをに追加

こんにちは、ケイティです。

ワンダーチャイルドレッスンはあなたのコンフォートゾーンを突き抜けるレッスンです。


コンフォートゾーンてご存知ですよね?

わたしがよくみなさんに、そこぬるま湯よ、って言っている場所です。笑

 

ぬるま湯って程よいのでなかなか出ようかな〜と思えませんよね。

北海道の支笏湖の丸駒温泉の秘湯はそんなにお湯があったかくないんですが

地熱ゾーンを見つけるとじわじわ下から暖かく心地よすぎて

何時間でも浸かって、ずーっとそこにいられるという魅惑の秘湯です。

(湖にも干満てあるのか時間によってお湯の量が変わるみたいですが多分いつも

お腹の下くらいまでしかお湯がないので良い季節ならずーっと浸かっていられる)

 

温泉は非日常ですけど、あなたの日常ってほぼそんな感じではないでしょうか?

 

日常に疑問て、人はそんなに持たないなーと思います。

温泉がよほど熱かったら出ますけど、心地よい暖かさで適度に下から

ほかほかしてたら快適過ぎて今すぐ出ようなんて思わないですよね、大概。

(ぜひ丸駒温泉の秘湯に行って欲しいー!w)

 

でもずっとここにいて良いのかな?

とかずっとここにいることってわたしの本当の望みかな?

ってあなたも人生のどこかでチラっとくらいなら考えたことはあると思います。

てゆーかなかったらわたしのブログなんか読んでないですよね。笑

 

クラス替えしたばっかりの時って、居心地悪くなかったですか?

でも頑張って隣の子に話しかけてみんなに話しかけて仲良くなると

居心地の良いクラスになった覚えありません?

 

居心地悪いけど、ちょっとそこを頑張って抜けたら楽しい!

 

人生ってその連続じゃないと進歩はないかなとわたしは思っています。

 

ただ、ぬるま湯に疑問を感じない人も多いと思いますし仕事をしていても

えー!そこに疑問を感じる力がないのはいかがなものかと思う!

と鬼のように思うことは本当にたくさんありますが(もちろん要指導)

でも、それでもわたしに関わろうと思ってくださる方は

(ブログを読んでくださるだけでもですよ!)

やはり何かの変化を望んでいるんだと思います。

 

それなら、毎日の同じことから、少しもで良いからあなたの望む未来に

繋がることをひとつでも少しでもしたら良いのではないかなーと思います。

 

コンフォートゾーンを超えるって、例えばいつも駅に行くのはこの道だけど

今日は違う道から行ってみよう、ってだけでも変わるんですよ。

毎日違う道で行ってみよう、と決めるだけでも、変化することに慣れるはずです。

 

人間て本当に変化を嫌うんですよね。

これは潜在意識の本能的働きだから仕方ないと思います。

でも、違うことをして心地悪さを超えて行かないとやっぱり進化は望めません。

 

わたしがいつも癖を変えろ、無意識を意識しろって言うのは

あなたのその今のコンフォートゾーンを超えて!

って言っているんですよ。

 

その先にしかあなたが本当に望む現実は待っていないのがわたしには

観えるし分かっているからです。

 

ワンダーチャイルドレッスンを受けるといろいろ変わると思います。

絶対にあなたの日常を違う目で観れるようになると思います。

だってわたしがフォーカスするのはあなたの無意識ですからね。

という訳であなたの進化にワンチャイどうぞお役立てくださいねー。

受けるか迷ってる人も多いみたいですけど、迷ってる状態も

ずばりコンフォートゾーンだってこと、もうお分かりですね。笑

 

関連記事

成り上がりと成り下がりならどっち選びます?
comfort-zone


           じぶんの内側から変化する力を絶えず生み続ける究極の知恵♡
          ワンダーチャイルドレッスンのやり方の総てを読んで完全に理解する☺︎
                約50万円分の内容を完全無料公開してます♡
                ご登録は↓こちら↓から♡無料です♡
ケイティメルマガの登録はコチラから

LINE@もやってます♡
内緒の小話やらたまーーーーに届きます!
メルマガやブログにも書いてないようなことを書いてます♡
お友達になってね!
友だち追加


ワンダーチャイルドレッスンって?はこちら
じぶんとナカヨシステムのご案内はこちら
単発メニューファイブスターライツ☆リーディングのご案内はこちら

ケイティのプロフィールはこちら
ケイティのセッション料金等はこちらをご覧くださいませ。
感想をまとめました→コチラ
お問い合わせお申し込みはこちらまでお気軽にお願い致します。

石崎 桂子さんの人生のストーリー

           

関連記事

この記事にコメントする場合は、下記から一つ選んでください

Loading Facebook Comments ...

この記事にコメント

*

トラックバックURL